FC2ブログ

結愛ちゃんのお家で起きていたこと

 東京都目黒区で昨年3月に結愛ちゃん(当時5才)が両親から虐待され死亡したとされる事件の裁判員裁判が5日に行われ、県民福井(令和元年9月6日)の記事として取り上げられられましたので、外からは見えにくい家族内で何が起きていたのかを少しでも理解させていただくため、紹介させていただきます。 

保護責任者遺棄致死罪に問われた母親は、弁護側の質問で「夫の命令は絶対で、背くと結愛に被害が及ぶ。ロボットのように言うことを聞くのに必死だった」「加害者であると同時に被害者の母親という立場だった。結愛にごめんなさいと謝り続けるしかない」と涙声で語った。

 弁護側は、「夫から心理的に支配されていた」と主張。母親は「長い時は半日近く説教を受け、謝るだけでは許されないため、自分の髪の毛を引っ張ったり、太ももをあざができるまで叩いたりしてみせた」と明かした。
夫からは「お前のために怒ってやってるから、ありがたいと思え」と言われ、「貴重な時間を使って怒ってくれてありがとう」とLine(ライン)で伝えたこともあったという。弁当を一つ食べただけで「女なのにあり得ない」と咎められ、「夫の前ではほとんど食事ができなくなった」「当時はDVという認識はなく、誰かに助けを求める考えは浮かばなかった」と振り返った。

 2016年11月頃、母親は初めて、娘の結愛さんに対する父親の暴行を見たという。その際にはお腹を蹴っていたので、「止めてほしい」と訴えると「おまえがかばう意味がわからない」と言われたという。
 

~私の思い~
 夫の異常な発言や暴言を浴び、夫への恐怖と娘を守るために(これ以上娘への暴行が酷くならないように)、夫の命令に従い、娘への虐待を容認するしかなかったという母親。母親が結愛さんと弟と3人で暮らしていたら、このお母さんが子どもを虐待する母親だったのかどうでしょうか。
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード