FC2ブログ

注意欠陥・多動症(ADHD)③

ADHD児は思春期になると、情緒障害気分障害不登校ひきこもり家庭内暴力反社会的行動行為障害などの二次障害の発生が高いといわれています。
 
 ADHD児は幼児の頃から、周りが困るような問題行動を沢山起こしてしまうため、注意や叱責を受け続けています。しかし、注意を受ける本人の意識には、「自分は落ち着きがない」という自覚はありません。自覚のない行動を叱責されることが続くと、反省するよりも反発する心が育っていくことになります。教師にも友達にも認められずに自信を失い、自己評価を下げながら過ごしていきます。思春期に、その鬱積したものが噴き出すと思われます。
 <参考文献> ADHD及びその周辺の子どもたち 同成社
                                           
  問題行動であっても、子供なりに理由や背景がありますので、言葉にすることを促し、「そういう気持ちだったのね」「そういう理由があったのね」と受け止めます。その上で、ルール違反や問題行動は「だけど、叩いたら、相手が痛いし怪我をするから駄目(大変)なことね。もう(二度と)しないでときっぱりとわかりやすく説明し、教えます。難しい対応が迫られますが、自尊感情(自己評価)を下げない対応が求められます。
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード