FC2ブログ

必要なガマンができる接し方

「お兄(姉)ちゃんなんだから」という言葉、よく耳にしたり、よくないと分かりつつも、自分に余裕がない時などは、つい言ってしまいがちですよね。

上の子は、好きで兄、姉に生まれてきたわけではないのに、「お兄ちゃんなんだからガマンしなさい」と言われても、その理由は分からず、「お父さんやお母さんは自分のことが嫌いなんだ」という思いばかりが募ります。


その不満を親にぶつけられればいいのですが、子どもは親に「いい子」と思われたいので、ダメなガマンにもじっと耐えてしまいます。


その結果、自己肯定感がもてず、さらに、「自分は何があっても、ガマンしなくてはいけないんだ」と思い込むようになります


すると、自己主張できない子になって、学校でいじめに苦しむことになったり、大人になってからも、いわゆる”ブラック企業”で耐え続けて、体や心を壊すことにもなりかねません。



立場上、上の子は、”いいガマン”もしすぎる傾向があります。

ガマンのしすぎは、生き抜くために必要なレジリエンス(イやなことをイヤと言う力)が育つのを妨げることになりがちです。


上の子に接するときは、「甘すぎるかなと思うぐらいがちょうどいい」のかもしれませんね。


生まれ順によって、性格や考え方にも傾向があります。それぞれにあった「ガマンのさせ方」を知り、しなやかで強い心を育てましょう。
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード