FC2ブログ

問題を悪化させる「悪い口ぐせ」とは?

子どもの悪い部分を引き出してしまう遺伝子をオンにする言葉には、どんな特徴があるのでしょうか。


お母さんの口から、「どうして」とか「なんで」という言葉が出るときは、心の中で「悪いところを自分で考えさせなきゃ」という思いがあります。

なぜなら、「自分で考えさせなければ子どもは変わらない」と思い込みがあるから


「生まれつきの性格の問題だから、どうせ何を言っても直らない」と心のどこかで気づいていることもあって、この言葉が出てしまうのです。


「何度言ったら分かるの?」とか「自分で考えたらわかるでしょ」といった言葉も同様です。


このような「子どもに考えさせる言葉」を投げかけられた子どもは、「なんで私はできないんだろう」と頭の中でぐるぐると考えて、最後には「私はダメな子なんだ!だからできないんだ!」と責めることになってしまうようです。


お母さんの口癖で、よくも悪くも、子どもは変わっていくことがあるということなんですね
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード