FC2ブログ

入浴方法を工夫してみましょう!

1日の疲れを癒やし、ゆったりとリラックスするためには、シャワーで手早く済ますよりも、お風呂に入るほうが心身の疲れをリセットすることにつながります

毎日の入浴をより充実した時間にするために、入浴方法を工夫してみてはどうでしょうか?今回は全身浴、半身浴、寝浴の方法と効果についてご紹介します気になる方法があれば、実践してみてくださいね

全身浴
肩までお湯につかる一般的な入浴方法です。全身が温まることはもちろん、ほかの入浴方法と比べて消費カロリーが高く、身体の引き締め効果が期待できます。また、血行を良くし、老廃物が排出されやすいと言われています。
※のぼせやすいため、全身浴の際には長風呂はせず、10分程度の入浴にとどめましょう。

半身浴
胸下あたりの水位までお湯につかる入浴方法です。浴槽内にイスを置いて座ると、半身浴がしやすくなります。身体への負担が少ないため、半身浴の場合は20~30分かけてゆっくり入浴できます。
※38~40度程のお湯でゆっくりと半身浴をしてみましょう。副交感神経が活性化され、リラックス効果が期待できます。長時間入浴するときは、肩にタオルをかけて体温を維持したり、お湯を足したりしてお湯がぬるくなりすぎないように工夫しましょう。

寝浴
寝浴は、仰向けになって寝る姿勢で入浴する方法です。全身でお湯の浮力を感じてリラックスできるでしょう。浴槽の中央にイスを置いてお尻を乗せ、仰向けのまま寝転がるようにして、浅く全身をお湯につけます。水圧による体の負担は少ないため、20~30分程、ゆっくり入ると疲れが取れやすいとされています。


忙しくて湯船につかる時間がないときは、足首からひざ下までお湯につかる「足湯」を行うだけでも体の疲れを軽減できますよ
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

正徳園採用サイト

2019年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから



カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード