FC2ブログ

梅雨と心の状態の影響について

梅雨に入ると、じめじめとした日が続き、気もちも憂鬱になりやすいですね。                                    梅雨の時期は体力も奪われやすく、睡眠の質が低下すると言われています。                                   また、日照時間が短いので、精神のバランスが崩れやすくなります。梅雨の時期を元気に乗り越えるために、どのようなことにきをつけたらいいのでしょうか。

1.できる限り自然な太陽の光を浴びるようにする                                                   梅雨の合間の貴重な晴れの日にはできるだけ自然な太陽の光を浴びるようにしてください。                          そうすることで、心のバランスを整える働きがある神経伝達物質の『セロトニン』が増えるといわれています。

2.室内での適度な運動を心がける                                    運動不足のためにセロトニン不足になっていることもあります。雨が降っているから、歩くことが億劫でタクシーを使ってしまったり、極力外出を控えたりなど、身体を動かさない時間が長くなると、背筋が伸びず、肩をまるめる姿勢が定着してしまいます。そして、血液循環や自律神経の働きが悪くなり、心身の不調を招き、マイナス感情が発生しやすくなります。そのため、雨が降ってもできるような、室内での適度な運動を心がけるとよいでしょう。
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード