FC2ブログ

視点を変えてみませんか??

先日、知り合いの高校生から重松清の「うちのパパが言うことには」という本を紹介され、おもしろかったので紹介させて頂こうと思います

中学生の一人息子を持つ父親がいます。息子は親や教師に反抗しどおしです
ある夜、父親は息子をこっぴどく叱りました。情けなさともどかしさのあまり、 ついに息子に手をあげました
息子は父親の体罰をなじり、ふだんの口うるささにいかに苦しめられているかを訴えて、
「文句ばかり言うなよ。俺、生まれて初めて 中学生をやっているんだぞとどなります。
父親は唖然とし、呆然としました。 そして、
「うるさい! お父さんだって、中学生のお前を育てるのは生まれて初めてなんだと叫びます。
お互いに言葉が途切れました。そして、2人は笑い出しました
親も子も「生まれて初めて」の日々を生きていることに気づいたのです。
2人とも、急に肩の力が抜けて楽になりました
大人だって子どもを育てながら自分も育っているのです人生の長い道のりの途上にいることは、大人も子どもも同じなのです
中学生ぐらいの年齢は、何もかもが自分の思うようにいかず、イライラして周囲に当たったりしますいわゆる反抗期です
でもこの息子は、このことがあってから、父親の立場や気持ちも理解できたのではないでしょうか

相手の立場に立ってみると、今まで見えなかったものも見えてくることがあります
ものの考え方は一つではありません視点を変えると気持ちが楽になったり、初めて気がつくことも あります。
視点を変える、発想を変えるということは、ちょっとしたきっかけでできるものです

でも、「こうでなければならない」とか「これが常識だ」という「決めつけ」「思いこみ」から抜けられない人もいます。

自分だけの考えにこだわるのではなく、相手の立場に立ったり、人の言葉に耳を傾けたりすることで、心が楽になり生きやすくなります

心を柔軟にして、いろいろな考えを吸収しながら視野を広めていきたいですね
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード