FC2ブログ

コーヒーはお好きですか?

体が冷えた時に温かいコーヒーや紅茶、ココアなんかを飲むとホッとしますね。
今回は、そんな飲み物に含まれている『カフェイン』のお話です。
    コーヒー            お茶

実は、『カフェイン』はコーヒーだけでなく、お茶やコーラといった飲み物、チョコーレートや頭痛薬などにも含まれている私たちの生活にとっても身近なものです。

           ビタミン                チョコ                                                                                               

『カフェイン』の効果は、集中力が高まる・目が覚めるというのがよく知られていますね覚醒作用によって眠気を飛ばしたり、脳の働きを活発にします。また、記憶力を向上する効果もあるので作業の生産性やスピードの向上が期待できます。
『カフェイン』の効果は摂取してから30分ほど経つと出始めて、3~4時間でピークになります。
そして、その効果が続くのは6時間くらいだと言われています。
タイミングをみて上手に『カフェイン』を摂取することで仕事も勉強もはかどりそうですね。

ただし、過剰に摂取してしまうと体に悪い副作用が出てしまうのでご注意を
胃痛や吐き気、動悸がしたり、神経過敏になってイライラすることも…極端な例だと、日本でも昨年末にカフェイン中毒で亡くなられた方がいらっしゃいます。
どのくらいの量が適量かは下の表を参考にして下さいね。

ちなみに、大人の1日の適度なカフェイン摂取量は200mg~300mgです。

種類

カフェインの含有量

玉露

150ml

180mg

コーヒー(ドリップ)

150ml

100mg

コーヒー(インスタント)

150ml

65mg

ココア

150ml

50mg

栄養ドリンク(カフェイン入)

100ml

50mg

抹茶

150ml

48mg

ダイエットコーラ

350ml

45mg

コーラ

350ml

34mg

紅茶

150ml

30mg

緑茶

150ml

30mg

ほうじ茶

150ml

30mg

ウーロン茶

150ml

30mg

番茶

150ml

30mg

玄米茶

150ml

15mg


”たくさん摂りすぎちゃったかも” と心配になった時の対処法もご紹介します。
水分補給をする
『カフェイン』の利尿作用が原因で体が脱水状態になってしまいます。
その状態が頭痛を引き起こす原因にもなるので、十分に水分を摂るようにしましょう。
カルシウムを摂取する
利尿作用によって大量に水分が出てしまうと<カルシウム>や<カリウム>も失われます。すると電解質バランスが崩れ筋肉痛の原因になるので、牛乳や小魚などで<カルシウム>摂りましょう。
スポーツ飲料を飲む
スポーツ飲料を飲むと、水分補給だけでなく、尿として排出された成分を補給する事ができます。
でも、糖分の摂り過ぎには気を付けてくださいね。


どんなことでもやり過ぎは禁物、体に良いものも摂り過ぎれば毒になるということでしょうね
『カフェイン』をうまく摂り入れて、寒さに負けずに活き活きした毎日を過ごしたいですね。
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード