FC2ブログ

いよいよ受験シーズンが近づいてきました。


最近、テレビを見ているとセンター試験が今週末にあるという事もあり、受験の話題が増えてきているように感じます。

そこで今回は受験の時に緊張を和らげる方法を紹介したいと思います。
次のような症状が出ている人はいませんか

夜、眠れない
悪夢を見る
勉強に集中できない
試験のことを考えると泣けてくる
どきどきする
毎日試験のことばかり考えて何も手につかない
自分だけ不合格になってしまう妄想が湧き、不安になる
いつも体に力が入っている
首や肩のコリ、頭痛が抜けない
つねに漠然とした不安感がある

どれも、不安や緊張が高いときに出る症状です。
しかし、複数の項目に当てはまっていても、大丈夫です。安心してください

受験生なら、誰もが緊張してしまうのは当然のことです。
心身にいろんな症状が出ても、一時的なものなので受験が終われば必ず治ります。
過度に心配しなくても、大丈夫です。

不安・緊張時は神経が敏感になっているので、「身体がおかしい」・「身体の症状が気になって勉強できない」
などいつもなら気付かない身体の変化も感じ取ってしまいます。

すると、余計身体症状が気になって、不安や緊張が増してしまいます。
そのため、勉強にも手がつかなくなってしまいがちです。

悪循環に陥ってしまうので、どこかで気持ちを切り替えましょう。

受験前・各種試験前にリラックスする方法として・・・


その①呼吸を整える

不安・緊張時には、呼吸が浅く速くなっています。

意識的に、深く、ゆっくり、呼吸しましょう。
時計の秒針を見ながら呼吸するのがオススメです。

息を吸う・・・4秒
息を吐く・・・4秒

このくらいを目安に、呼吸し、この動作を3~4回ほど繰り返してください。

その②軽く運動する

不安や緊張が高いときに、勉強ばかりしようとしてしまうと、逆効果になることもあります。

軽く運動すると、気分転換になるだけでなく、血行が良くなり頭もすっきりします。

運動不足は、心身のバランスが崩れる原因となります。
不安・緊張時以外も、散歩やラジオ体操などで適度に身体をほぐすことをオススメします。

夜中に緊張して目が覚めてしまったときなども、
室内で軽くストレッチすると身体がほぐれて眠りにつきやすくなります。

その③誰かと会話する

不安・緊張時は、誰かと話をしましょう

話をするような気分じゃないと思っていても、いざ話すとかなりラクになるものです。

不安で胸のあたりがつかえるような苦しさがあるときは、
文字通り「吐き出して」しまうとラクになります。
胸には、さまざまな感情がつかえているのです。
その感情を言葉にして、吐き出してしまいましょう。

どんな呼吸や運動をしたらいいかわからないとき、
話し相手がいないとき、
すぐに不安や緊張が復活してしまうとき、
どうしようもなく不安や緊張が大きいときなども、
ひとりで悩まずに、いつでもご連絡ください。
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード