FC2ブログ

「防災とボランティアの日」って知っていますか??

「1月17日は防災とボランティアの日です」と聞いてピンとくる方は少ないかもしれません。

制定されるきっかけとなった出来事は、21年前の1995年1月17日午前5時46分に起こった、淡路島北端を震源とする阪神・淡路大震災です。

阪神・淡路大震災では、高速道路や建物の倒壊・大規模火災などにより、とても多くの人が衣食住のすべてを失ってしまいました。
    
 高速 倒壊_convert_20160107133540  火事_convert_20160107133448

この大惨事に世界中から述べ167万人もの、とても多くのボランティアが駆けつけてくれました。
                  
                   ボランティア 画像_convert_20160107133612

ボランティアの方々の当初の主な役割は食糧・物資配給、高齢者らの安否確認、避難所運営でしたが、仮設住宅への入居が進むにつれて、引っ越し作業の手伝いや支援が必要な高齢者や障害者のケアへと変わりました。

また、小・中学生を中心に震災直後からの恐怖心によるストレス・避難・転居という環境の変化などが原因で、「怖い夢を見て飛び起きる」・「ささいなことで泣いてしまう」・「被災当時を思い出し混乱する」などの行動が多くみられました。

このような児童・生徒の心のケアに学校再開後は、心のケアや防災教育の充実を図る教員(教育復興担当教員)が配置され、毎朝登校していない子どもの家を訪問したり、登校しても教室に入れない子どもと相談室で過ごしたりして、心を開くことに努めました。


ボランティアの方たちの努力のおかげで被災地はものすごいスピードで復興へと向かうことができました。

 高速 復興後_convert_20160108145056 町 復興後_convert_20160108145126

この出来事は後に、「日本のボランティア元年」と呼ばれるようになりました。

気をつけていても、自然の脅威や、防災・ボランティアについて普段忘れがちになりやすい事なので、この機会にもう一度見直し、家族で話し合ってみてください。
また、万が一の時に備えて、持ち出し品・備蓄品の準備や確認をしてみてもいいかもしれません。
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード