FC2ブログ

新型コロナウィルス② 朝日新聞社 2020年3月12日(木)         知る新型コロナ~未知のウィルスと向き合う~より 

(朝日新聞社 2020年3月12日(木) 知る新型コロナ~未知のウィルスと向き合う~より )
  2月21日、SNSのビデオ通話にて、武漢市内の感染症対策の最重要拠点の一つ、金銀潭病院の張定宇院長(56歳)の取材が行われた。金銀潭病院は、新型肺炎の蔓延後は、肺炎治療に特化し、多数の重症患者を受け容れた。
 
昨年12月29日、市中心部の華南海鮮卸売市場で広がった原因不明の肺炎患者7人が運び込まれ、一般的な肺炎と異なり、患者がたんを伴わない空咳をしていたことに気が付いたという。また、普通の肺炎では主に重症患者に見られる呼吸困難も、新型肺炎の患者には広く見受けられた。その後、患者が増え、中央政府から感染症の専門家が派遣され、1月上旬、医師ら看護師に「我々は嵐のど真ん中にいる」と呼びかけ、診療体制を強化した。

 1月23日、武漢が封鎖されて外部との交通が遮断された。感染者が急増する中で医療物資の備蓄が減り、院内に張り詰めた空気が漂った。防御服やマスクなどが足りず、1日2,3回しか治療区域に入れなかった。看護師も2時間交代勤務を4時間勤務に延長せざるを得なくなり、医師や看護師は20日以上ぶっ通しで治療を続けた。
 張院長は「私たちが最後の砦だった。限りない重圧の中で働き続けるしかなかった。春節(1月25日)の頃が極限状態だった。医師も看護師も本当に献身的に仕事をしてくれた」と振り返る。その後、全国各地から医療救援隊が駆け付け、医療物資も届くようになり、持ちこたえることができたという。

 張院長は、抗HIV薬が効果があると聞くと、すぐに投与を実施。早期の感染者には効果があると手応えを得たという。院長は「妻も感染したが、抗HIV薬を投与するとまもなく陰性に変わった。娘に予防的に投与したが、現在も良好な状態で、この薬の効果をある程度信頼している」と話す。ただ、重篤な患者には効果がみられず、特効薬もない中で、熱や炎症を抑えるなどの対症療法を施すしかなかった。「病状はどんどん悪化し、手の施しようがなかった」と振り返る。張院長は日本の医療関係者に「早期発見、早期治療が必要。抗HIV薬や抗マラリア薬も有効と考えている。とりわけ高齢者の患者には酸素吸入を症状が重い時だけでなく、できるだけ早めに行った方がいい」とアドバイスした。
 
(私の思い) 
 世界各地の医療者は新型コロナウィルスと日々必死に闘っています。まだ、特効薬やワクチンが見つかっていないとされ、世界的に多くの死者が出ている現状です。一般の人にはどんな治療薬が用いられているのか情報もなく不安ですが、幸い軽症で済んでいる方も多くいらっしゃるようです。
未知のウィルスに出会い、感染症治療の専門家は世界中の感染症治療の知恵を結集して戦っています。必死で命を救おうと、今できる最善の治療策を考え、献身的に治療に当たっています。
まだ確実な治療薬がないと聞くと、一般の人は不安や恐怖に振り回されるのは当然なことですが、世界最先端の医療の力を信じて、冷静に私たちが日々できることに取り組み、安心感を取り戻し過ごしていくことが大切だと思います。大人は子供達に予防策や環境・自分の身体を清潔にする方法を教えながら、社会や大人が緊張感や不安に包まれている時こそ、笑顔を見せ、楽しく遊ぶ時間を作り、子供達に安心感を与えてあげることが大切ではないでしょうか。

新型コロナウィルス① 再会を楽しみにして

 世界中が新型コロナウィルスという新しい未知のウィルスに振り回され、日本も感染拡大防止の臨時措置として、急遽、休校対策がとられました。最初は子ども達も春休みが長くなったと喜ぶ子も多かったでしょうが、自由に外出ができず、家の中や庭先でしか遊べる場所がなく、マスク着用、手洗い、うがい等何回も丁寧に行うよう言われ、生活上の制限や義務等で不自由さや緊張感も経験されていると思います。
急に学校が休みになったり、友達や先生に急に会えなくなり、急激な変化や喪失の体験は、子供達の心に動揺を生じさせたり、心にぽっかり穴を空けたりし、気持ちが不安定になったり、淋しさを感じる子もいるでしょう。一方、突然、家族と過ごせる時間が増えて、喜んでリラックスしている子もいるかもしれません。
今後、学校がどのように再開できるのか、子ども達の生活がどのように再開できるのか、保護者の方も先生方も不安でいっぱいでしょうが、時期は未定でも学校や地域の子ども達のスペースが再開できることは確かなことでしょう。阪神淡路大震災や東日本大震災のように家族や親戚、友達、先生を突然、完全に喪失してしまうのではなく、また再会できる見通しが持てるということは幸せで希望に満ちたことです。
再び、子ども達皆が集まって、学校が賑やかになり、子ども達が集う行事が再開でき、子ども達の声で地域が賑やかになる日を楽しみにして過ごしていきましょう。

こども会議

例年であれば春休み前のウキウキ した気分を少し抑えつつ、みんなで春休みの過ごし方やルールを話し合う子ども会議ですが、今年ばかりはそういうわけにはいきません。休校期間中の過ごし方や約束をそのまま継続し、新学期に臨むことを子ども達と話し合いました。

これまでの休校期間中の過ごし方の振り返りを行い、家庭で行っている体力づくりなど、お母さんたちの努力や工夫も知ることができました。また、「子どもの人権」について動画を見て話し合ったり、「子どもの権利ノート」を振り返って、改めて自分たちの権利について考える時間を持ちました。

不自由な毎日が続きますが、このような事態だからこそできることを考えていきたいと思います。

来週の予定

🦒🦒きりん組🦒🦒

 3月23日(月) 自由遊び・体操教室
 3月24日(火) 自由遊び・英語教室
 3月25日(水) 卒園式練習・自由遊び
 3月26日(木) 音楽教室・自由遊び
 3月27日(金) お別れ会
 3月28日(土) 卒園式

  みんなで楽しく きりん組

 いよいよ卒園式です・・卒園に期待を持って望みます

来週の予定

🐼🐼ぱんだ組🐼🐼
 
 3月23日(月) 体操教室
 3月24日(火) 進級に向けての話・英語教室
 3月25日(水) 製作・散歩
 3月26日(木) ゲーム遊び・音楽教室
 3月27日(金) お別れ会

  異年齢児と遊ぶ ぱんだ組

 1年間の振り返りを行います

来週の予定

🐧🐧ぺんぎん組🐧🐧

 3月23日(月) 体操教室・戸外遊び
 3月24日(火) 自由遊び
 3月25日(水) 戸外遊び
 3月26日(木) 自由工作・音楽教室
 3月27日(金) お別れ会

  ぺんぎん組 体操教室 体操教室頑張ってます

 工作を楽しみます(^-^)/

来週の予定

🐰🐰うさぎ組🐰🐰

 3月23日(月) 体操教室
 3月24日(火) 戸外遊び
 3月25日(水) 戸外遊び
 3月26日(木) 音楽教室
 3月27日(金) お別れ会

  大好き図書館 うさぎ組 図書館に行ってきました📚

 ぺんぎん組と一緒に、カリキュラムに参加します♬
 

来週の予定

★★りす組☆★

 3月23日(月) 戸外遊び(散歩・公園)
 3月24日(火) 戸外遊び(公園・散歩)
 3月25日(水) 戸外遊び(散歩)
 3月26日(木) 戸外遊び(砂場)
 3月27日(金) お別れ会

 新聞遊び りす組   散歩 りす組

 子ども達の自分でやり取りする姿を大切にします♪ 

来週の予定

🐤🐤ひよこ組🐤🐤

 3月23日(月) 戸外遊び(砂場)
 3月24日(火) 運動遊び
 3月25日(水) 戸外遊び(人工芝)
 3月26日(木) 戸外遊び(園庭)
 3月27日(金) お別れ会

  講堂で遊びました ひよこ組

 興味のある遊びを広げていきます\(^o^)/

感謝の気持ちを込めて・・・

☆きりん組です☆

感謝の気持ちを込めて、こども園の職員、給食のお姉さんたちと一緒に過ごす時間を子どもたちと考えました
時間をかけてどんなことをしようか、準備物は何かなどを考え、招待状を書いたりして楽しみにしていた子どもたち。

当日も準備などを頑張ってくれました

企画   企画2

自分が招待状を渡した先生はまだか・・・などとそわそわの子どもたち
来てくれるとニッコリ笑顔でお出迎えをしていましたよ

一緒に4月からの写真を見ながら思い出話に花が咲いていました

企画3

とっても楽しい時間を過ごすことができました

卒業おめでとう

小学校卒業おめでとうございます
在校生がいないさみしい式となってしまいましたが、その分忘れられない思い出として残るのではないでしょうか。

中学生になったら、部活を頑張ろう。勉強を頑張ろう。新しい友達を見つけようと
希望にあふれていることと思います。
目標に向かって、全力で進み、充実した中学校生活を送ってくださいね。
職員一同、応援しています

睡眠について

 心身の疲れやストレスを翌日に持ち越さないためには、十分な睡眠が欠かせません。十分な睡眠は、時間よりも、その質、つまり眠りの深さが問題になります。

 ストレスが多い生活をしていると、夜になっても昼間の緊張や興奮状態が続き、眠れなかったり、眠りが浅かったりして、すっきり目覚めることができなくなります。

 日本人の平均睡眠時間は6~7時間ですが、時間は短くてもすっきりと目覚められれば、眠りの質はよいといえます。逆に長時間寝ても、目覚めが悪く、質としては不十分ということもあります。

 寝室や寝具などの環境を整えたり、昼間に適度な運動をしたりして、安眠のための、自分なりの工夫をしましょう。

おいしかったよ☆

☆きりん組です☆

きりん組で収穫した大根とほうれん草を給食お姉さんがお味噌汁に入れてくれました

大根ほうれん草


そのことに気付いたきりん組さん。
とっても嬉しそうに食べていましたよ

大根ほうれん草2

周りのお友だちにも「これ、僕たちがとった大根だよ」と伝えていました

みどちゃん♡


こんにちは 小規模です

ある日の午後の風景

なんとも穏やかな時間が流れています

みどちゃんの最近のお気に入りはこのソファ

「猫がだいっすきやで」と言ってずーーーっとみどちゃんの相手をしてくれている利用者さん
DSCN8737.jpg DSCN8738.jpg
みどちゃん気持ちよさそうです

こちらのみどちゃんはソファの背もたれの上にごろんと横になっていますね
DSCN8604.jpg DSCN8603.jpg
日当たりが良いので、寝心地がいいんですね~
猫は暖かい場所がよく分かっています

まったりとした時間が流れる小規模でした

こぐまくらぶ✿お別れ会中止のお知らせ

こぐまくらぶです

おはようございます
本日は雪も降り、肌寒い日となりましたね

明日3月17日(火)に予定しておりました【こぐまくらぶ✿お別れ会】は、
とても残念ながら、新型コロナウイルス感染症流行予防のため中止となります
予約してくださった方々、本当にありがとうございました

また、3月24日(火)の園内見学も中止となっておりますのでご了承ください

このような形で、お別れになってしまう方もおられると思いますが、
これからも元気に楽しい日々を送って下さいね

まだ入園しないよという方は、
こぐまくらぶ再開次第、いつでもお待ちしております

またみなさんの元気な笑顔に会えることを楽しみにしています

RIMG1744.jpg

紙相撲で対決!!


こんにちは 小規模です

今日はこちらのお二人の白熱する熱戦をお届けしたいと思います

いままさに、戦いの火蓋が切って落とされようとしています

内容は、見てのとおり、“紙相撲”

さぁ、どちらが勝つのでしょうか

『はっけよーーい  のこったのこった』と行司の職員の声がかかると、

トントントン
トントントン  と、二人も土俵を激しく叩きます
DSCN8751.jpg

あら 二人とも場外か
DSCN8746.jpg

いやいや、そのまま相手がコローーーンと倒れました
DSCN8753.jpg

こちらの利用者さんの勝ち~~~~
DSCN8750.jpg
「ばんざーーーい。これで横綱かのう。」と喜びもひとしおです

紙相撲も簡単そうに見えてコツが要りますよね
奥が深そうです

学習支援教室参加のみなさんへ

コロナウイルス感染拡大防止のため、3月の学習支援教室は中止となっています。
3/14(土)に予定していた総会も中止となりました。
総会では子どもたちと一年を振り返ったり、ボランティアスタッフとより深く、楽しい交流ができるような企画を準備していたので、残念でなりません。
次回会える時は、みなさん1学年大きくなっていますね
再会できる日を楽しみにしています

チラシ


こんにちは 小規模です

いつもチラシや新聞を読んでいる利用者さん

今日も熱心にチラシを見ています

今日も何か良いものありましたか?とお聞きすると、

「なんかうまいもんあるかな~と思って」と。
DSCN8726.jpg

「これは寿司やのう~~」と。
やっぱり美味しいものを見ていると楽しくなりますよね~
DSCN8725.jpg

しばらく外食へ行っていないので、もう少ししたらお出かけしたいですね~

楽しい遊びがいっぱい♪

りす組です

ポカポカ陽気の中、園周辺を散歩してきました
戸外遊び りす1

戸外遊び りす2
↑「魚いるかなぁ~」「石が見える!」などと話しながら、川を観察していましたよ

散歩のあとは、園庭で元気に遊びました!!
「丸かいて~!」と言って、石を持ってきたAちゃん
○をたくさん並べて描くと、丸の中をピョンピョン跳んで遊んでいました
戸外遊び りす3

また、自然物に興味をもち、自然物を使って遊ぶ子もいましたよ
戸外遊び りす4

様々な遊びに、興味津々の子どもたちでした

東日本大震災から9年、新型コロナウィルス

(農林水産省 HPより引用)
 2011年3月11日午後2時46分。三陸沖を震源に巨大地震が発生しました。
マグニチュード9.0と発表された東北地方太平洋沖地震は、1994年の北海道東方沖地震の8.2、1995年の阪神淡路大震災の7.3を大きく上回る国内観測史上最大の地震となり、宮城県栗原市では震度7を記録しました。

 太平洋プレートと北アメリカプレートの境界で起こったこの海溝型地震は、震源域が岩手県沖から茨城県沖までのおよそ南北500km、東西200kmという広大なもの。これまで想定されていた地震の規模を、大きく上回る巨大地震だったのです。

地震に伴って発生した大津波は、北海道から関東の太平洋沿岸へ押し寄せ、漁船、港湾施設、さらに住宅地や農地を呑み込み、大きな被害をもたらしました。

死者と行方不明者の合計は2万5,949人(死者と行方不明者の合計数は、4月27日警察庁発表より)であり、関東大震災の10万5,000人あまりに次ぐもの。また、津波により冠水した面積は宮城県、福島県など6県で561km2(山手線の内側面積の約9倍)におよぶとみられています。

多くの尊い命とともに家屋や産業に大きな傷跡を残した東日本大震災の被害規模は、16兆~25兆円にのぼると政府は試算しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(私の思い)
 自然の偉大な力により、人間は多くの食物や栄養素、酸素、水など莫大な恩恵を受け、生命活動を維持しています。しかし、私たち人間は自然の大きな力により、自然災害に見舞われ、多くの尊い命を失いました。自然災害に直面した時、人間の非力さを思い知らされます。しかし、人間は過去も今も、文明を築き、発展させていくため、人間の生活を豊かにするため、多くの自然破壊を行ってきた破壊者であるということも忘れてはなりません。 
 
 3月11日という日を迎え、東日本大震災、北海道東方沖地震、阪神淡路大震災、西日本豪雨等の自然災害で尊い命を失われた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、親愛なる家族を失われた方々や今もなお避難生活を余儀なくされている方々に心からお見舞いを申しあげます。
 そして、今、尊い命を生きている私たちは、自然の偉大な力に感謝し、日々自然破壊を防ぎ、命を守るための防災の知識を得て準備を忘れないことが大切だと思います。そして、これからも、被害に遭われた方々や避難生活を余儀なくされている方々への思い遣りの心を大切にし、日々を送っていきたいと思います。
 

 今はコロナウィルスの脅威に世界中が晒されている真っ最中ですが、私たちは冷静に、感染防止のための知識を学び、日々できる対策(殺菌作用のある石鹸での手洗いや手の消毒、うがい薬でのうがい、、マスク、環境の消毒等)をしていくことが大切になります。
 日本人は元々、清潔好きな人(神経質で潔癖な人)が多いですので、環境を消毒したり、清潔にする作業は得意分野です。この機会に、環境を清潔にする力をアップさせ、コロナウィルスに負けないように戦っていきましょう。
人間の脅威になりつつあるコロナウィルスの力をどうやって鎮めるのか、その治療については、世界最先端の医学に大きな期待をして待ちましょう。 
   
 

お届け物です♪

グループホームです

「お届け物で~す。」とお届け物が。

利用者様宛に息子さんからお誕生日プレゼントが届きました。

IMG_4273.jpg IMG_4276.jpg 

「あら~可愛らしい。」と素敵な素敵なお花のプレゼント。 

千葉小4 栗原心愛さん虐待死事件公判 検察側論告 VS 弁護側弁論(県民福井 3.10記事より引用)

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が2019年1月、自宅浴室で死亡した虐待事件で、傷害致死などの罪に問われた父親の勇一郎被告(42)の裁判員裁判の論告求刑公判が9日、千葉地裁(前田巌裁判長)で開かれた。検察側は「心愛さんの母親などの証人の証言は十分に信用でき、虐待行為で死亡させたことは明らか。凄惨(せいさん)で非道な犯行で、拷問と表現してもいい程」として懲役18年を求刑しました。

県民福井 令和2年3月10日記事より引用
検察側論告の要旨 
(概要)父の勇一郎被告は、心愛さんを筆舌に尽くしがたい壮絶な虐待の末に死亡させた。「今は虐待だと思っている」と述べているが、心愛さんに責任を押し付ける態度に終始し、実質的には虐待を認めていない。
(傷害致死)被告は食事をさせないよう母に指示したことはなく、心愛さんに短時間だけ冷水シャワーをかけると急に意識がなくなったと主張するが、その弁解は解剖医の専門的知見に真っ向から反する。
(傷害、暴行など)心愛さんは、母やアンケートに暴力を一貫して訴え、嘘をつく理由は全くない。2018年12月~19年1月の心愛さんに対する傷害についての被告の説明は、解剖所見に反する。心愛さんの母への暴力は、突然暴れたので止めるためだったとする主張は、唐突かつ不自然極まりない。
(情状)傷害致死に限っても、虐待という言葉では表現しきれない凄惨(せいさん)かつ非道な行為。拷問と言っても差し支えない。死亡当時10歳だった心愛さんにとって、家庭だけが世界の全て。助けを求めても連れ戻され、孤独と絶望の中にいた。悪魔のような父親からの虐待を受け、想像を絶する飢餓とストレス状態で絶命した。
 長期にわたり陰湿かつ残酷な虐待を繰り返した末の犯行で、心愛さんの人格を理不尽に踏みにじり、極めて強く非難されるべきだ。
 傷害致死だけでも、従来の児童虐待の量刑傾向を大幅に超える比類なき重い事案だ。謝罪は空虚で反省の態度がみじんも感じられず、今なお心愛さんを虐待している。

弁護側弁論の要旨
(概要)父親の勇一郎被告は心愛さんへのしつけがエスカレートして虐待に至った。ただ仕事をしながら積極的に育児にも参加しており日常的な虐待はなかった。法廷で証言した心愛さんの母は事件の共犯者であり、被告が不利になるように発言した可能性もある。
(傷害致死)虐待が心愛さんを死に至らしめた。罪の成立は認める。ただ心愛さんに食事をさせないよう指示したことはない。心愛さんが暴れたので落ち着かせようと額に3回シャワーをかけたが、いずれも2,3秒だった。
(傷害、暴行など)心愛さんがアンケートで訴えた暴行は身に覚えがない。2018年12月~2019年1月の傷害は、心愛さんが宿題をしなかったのいで体を押さえ付けるなどしたが、顔のあざは自分で洗面台にぶつけてできた。積極的に打撃や圧迫は加えていない。
(情状)被告は離婚で約8年間、心愛さんと離れていた。再婚後も児童相談所に心愛さんが一時保護され、何度も離れ離れになったことで、家族は一緒にいなければという思いがあった。自分が決めたルールは他人も守らないと気が済まない性格だった。
 仕事をしながら心愛さんと次女の育児をし、睡眠時間は2~3時間。その中でも運動会や授業参観に参加し、心愛さんに誕生日プレゼントもあげて育児を頑張っていた。すでに大きな社会的制裁を受けており、罪に見合った適正な判決を望む。

 この記事から、あなたはどんなことを感じ、考えるでしょうか。人間が起こす虐待という事態を心で体験し、理解し、虐待はどうやって防げるのか、私たちは虐待にどうやって立ち向かえばよいのか、良い知恵を頂けますことを願っております。 

 

貼り絵でスプリング♪

グループホームです

貼り絵でスプリング。

IMG_4277.jpg 貼り絵も春仕様。

つくし・蝶々🦋で彩りを。




来週の予定

🦒🦒きりん組🦒🦒

 3月16日(月) 体操教室・自由遊び
 3月17日(火) 郵便局・英語教室
 3月18日(水) サッカー教室・自由遊び
 3月19日(木) 卒園式予行練習・自由遊び
 3月20日(金) 春分の日

  マリーゴールドの種プレゼント きりん組

 マリーゴールドの種を、お世話になった方々にプレゼントしました🎁
 

来週の予定

🐼🐼ぱんだ組🐼🐼

 3月16日(月) 体操教室
 3月17日(火) 図書館・英語教室
 3月18日(水) 製作・サッカー教室
 3月19日(木) 卒園式予行練習・自由遊び
 3月20日(金) 春分の日

  うさぎ組とはないちもんめ(ぱんだ)

 子どもたちのイメージを実現していけるような環境を整えておき、
 伸び伸びと表現することを楽しめるようにしていきます

来週の予定

🐧🐧ぺんぎん組🐧🐧

 3月16日(月) 戸外遊び
 3月17日(火) 製作・コーナー遊び
 3月18日(水) 散歩
 3月19日(木) 卒園式予行 
 3月20日(金) 春分の日

  ぺんぎん組 スイミング見学

 お兄さん・お姉さんのスイミングの見学に行ってきました!!

 

来週の予定

🐰🐰うさぎ組🐰🐰

 3月16日(月) 体操教室見学・戸外遊び
 3月17日(火) 戸外遊び
 3月18日(水) 戸外遊び
 3月19日(木) 戸外遊び
 3月20日(金) 春分の日

  ぱんだ組とはないちもんめ うさぎ組

 体操教室を見学し、進級後スムーズに取り組めるよう知らせていきます

来週の予定

★★りす組☆★

 3月16日(月) 戸外遊び(第二園庭)
 3月17日(火) 戸外遊び(元気山・ゆうゆうパーク)
 3月18日(水) 戸外遊び(元気山・ゆうゆうパーク)
 3月19日(木) 戸外遊び(散歩)
 3月20日(金) 春分の日

 戸外遊び1 りす組 戸外遊び2 りす組

 元気いっぱい遊びます♪

来週の予定

🐤🐤ひよこ組🐤🐤

 3月16日(月) 戸外遊び(園庭砂場)
 3月17日(火) 運動遊び
 3月18日(水) 戸外遊び(人工芝)
 3月19日(木) 戸外遊び(園庭)
 3月20日(金) 春分の日

  おままごと(乾杯!) ひよこ組  乾杯🍹

 周囲とのふれあいを楽しみます(^∇^)

お誕生会♪

グループホームです

今日は3月お誕生日を迎えられる利用者様のお誕生会を行いました。

IMG_4257.jpg この良き日を皆さんでお祝いしました。

ハッピバースディを歌って全員からお祝いの言葉を。

IMG_4262.jpg IMG_4265.jpg IMG_4270.jpg

プレゼントにはクッション・ヘアゴム・拡大眼鏡など。

IMG_4271.jpg スタッフ手作りケーキでお祝いしました。

87歳、御誕生日おめでとうございます。



 
















プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから


未登録の方は直接お電話下さい!!
072-854-5826
担当:こうやま・とい
 


カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード