FC2ブログ

ネガティブな気持ち・感情・気分との距離の置き方

 私たち人間は、腹を立てたり、イライラしたり、悲しい気持ちになったり、落ち込んだりと、気持ちや感情、気分を持っており、それらに日々、振り回されたりします。ネガティブな気持ちや感情、気分に振り回される時は誰でもとても辛くなったり、苦しくて大変だろうと思います。一方、嬉しいことがあり、喜びの感情が湧いたり、感動したり、人間はポジティブな気持ちや感情、気分も持っており、人間の内面やあなたの人生を豊かにしてくれています。 

 特に、ネガティブな気持ちや感情、気分との付き合い方は誰にとっても難しいものでしょう。では、どうしたら、ネガティブな感情や気分に振り回されずにすむのでしょうか?何か良い方法があるといいですね。
 実は、ネガティブな気持ちや感情、気分とは自分の心の中で少し距離を取れるようになることが振り回され過ぎずにすむことにつながっています。
 

 まず第一歩は、自分の中に腹が立つ気持ちがあれば、「今、私は腹が立っているのね。」と自分に言い聞かせ、自分の気持ちを理解してあげることです。次に、<どうして私は腹が立っているの?>と自分で自分自身に問いかけてみます。「こんなことがあったから、腹が立ったよ」「あの人のこういう態度にイライラしたの」「あの人のあの言葉で腹が立って。その後に、落ち込んでしまった」とその気持ち(感情)が生じた背景や理由を自分で発見するようにします。
  「私はこんなことがあって悲しい気持ちになったの」「あの人のこんな言動に腹が立ったの」と自分に生じたことを自分自身で理解してあげるようにします。こういうプロセスを内面で行っていくうちに、ネガティブな感情や気分とは距離がとれ始め、生々しい感情や気分は少しずつ落ち着いていきます。
 

 次のステップとしては、再び、同じようなことが起きないよう予防策を考えてみたり、自分の行動を変化させることができないか考えてみると、ネガティブな感情や気分が生じる機会や回数も減らしていける可能性があると思います。自分なりの予防策や解決策を発見してみてくださいね。

自分に甘い子

先生の話を聞けなかったり、友達とおしゃべりをしたり、集中力が持続しない子どもには、「短期目標」が効果的です。


例えば、ホワイトボードに「今日の目標」と書き、子どもと毎朝、復唱します。


「今日、気をつけることは?」「ちゃんと列に並ぶ!」など。


声に出しながら、その日の目標を確認するのです。なお、帰宅時にも「目標、守れた?」と確認しましょう。


このとき、守れなかったとしても怒るのは禁物です。


怒られると思うと、子どもは事実を隠すからです。



「なぜできなかったらと思う?」と問いかけて、子どもが自分で考える機会を作りましょう。



人形劇

こんにちは 小規模です

今日はこども園で人形劇のイベントがあり、ウキウキと見に行ってきました~

お話しは、  『桃太郎』

知っているお話しでも、たくさんこどもたちや、他の利用者さんたちと見ると、童心に返って楽しいですよね~

「桃から生まれた、桃太郎~~~

 あ!桃太郎!生まれました~~ 
DSCN5811.jpg

このあと、仲間がたくさん出来たり、鬼が出てきたりと、みなさん楽しくご覧になっていました


最後には、桃太郎や鬼と握手が出来たんですよ~

DSCN5831.jpg     DSCN5832.jpg
「いやぁぁ~、童心に返ったわぁ」と喜んでいました

またみなさんで一緒に見たいですね

また来てくださいね~

お待ちしています~

挨拶ができない子には

はじめての習い事で気おくれしている子が「挨拶」をできない場面はよくあります。


この場合は、「教室に入れば挨拶!」と理屈抜きに覚えこませることが大切です。


指導方法には、こうして教え込む「ティーチング」と、本人の気持ちを聞きながら進める「コーチング」がありますが、誰でも最初はティーチングで「型」を覚えることが大切です。


挨拶も、先生や仲間と関係を築くための型です。


尻込みをしている子には、「ママと一緒に挨拶しよう。せーの!」と誘いかけましょう。


礼儀とともに、積極的な姿勢が築かれていきます。

ほめるのではなく、認める

「ほめる」とはどういうことでしょうか?


「うまいね」「偉いね」「よくやったね」「上手ね」という誉め言葉が浮かびます


つまり、上から下の人に向けての言葉です。


精神科医で心理学者のアドラーは、人に対していつも、”対等”に”平等に”と述べています。


”ほめる”のではなく、”認める”とか”行為の過程を認めていく”ほうが、子どもは自信をもった子に育つでしょう。

人形劇をみたよ♪

こぐまくらぶです

今日は、こぐまくらぶの方も沢山集まっていただき、
こども園のお友達と一緒に人形劇を見ました

IMG_7890.jpg
人形劇はみんなの良く知っている「ももたろう」ではなく、「“新”ももたろう」ということで、
どんなお話かととてもワクワクしていたのですが・・・

笑いあり涙ありのすごく素敵なお話でしたね

IMG_7892.jpg

最後には、赤鬼と桃太郎との握手会も

IMG_7918.jpg

楽しい時間を過ごせましたね
ありがとうございました

金の家

きりん組の子どもたちがブロックで一生懸命作っていた

これ↓

金の家

なんだと思いますか?
子どもたちに聞いたところ・・・

「金の家。泥棒が住んでるや」
とわくわくした表情で話してくれました。

子どもたちなりのストーリーがあって、感心しました

9月の予定

9月の予定をお知らせします

9月2日(月) 2学期始業式
9月4日(水) 歩き方教室 きりん組が参加します
9月6日(金) 祖父母交流会
9月10日(火) 避難訓練(14:30)
9月11日(水) スイミング 参観日になります
9月13日(金) あわら聖徳園の「長寿敬愛祭」に参加
9月14日(土) 地震訓練(11:00)
9月20日(金) 小遠足 うさぎ・ぺんぎん・ぱんだ・きりん組が参加します
9月25日(水) ナイスケア木村の敬老会に参加
9月27日(金) お楽しみ会・誕生会
9月28日(土) ひよこ組親子活動

少しずつ涼しくなってきました。
一日の中で気温差がありますので、体調管理に気をつけたいですね


子供達と♪

グループホームです

今日の音楽療法のひと時はサプライズがありました。

こども園の園児たちが遊びに来てくれ共に過ごしました。

一緒に歌い歌詞の本を捲ってくれたりと。

全てが「可愛い・可愛い。」と利用者様。

歌い・会話し賑やかな時間。終わりには名残惜しくもあり。






誕生会♪

グループホームです

午後のひと時、お誕生会を行いました。

IMG_2314.jpg 皆さんの前に出てちょっぴり照れます。

IMG_2325.jpg IMG_2322.jpg

スタッフよりプレゼント。(コップ・趣味としている本です)
コップを持って飲み干すジェスチャーで陽気な利用者様。

一人ずつお祝いの言葉・ハッピバースディ・ケーキでこの良き日を

お祝いしました。




































きりん組大忙し!!

☆きりん組です☆

今日のきりん組さんはとっても大忙し!!

音楽教室の後…
ぱんだ組の時に見つけたマリーゴールドの種をまきました

種を観察している時には触ってみたり、 においをかいでみたり・・・

マリーゴールド

目が出てきますように…とお願いしながら種をまいている様子も

マリーゴールド2

種まきの後は・・・
待ちに待ったハーモニカ!!
一人一人が楽しんで行いました

ハーモニカ

そして…

おじいちゃん、おばあちゃんのところでの音楽教室!
きりん組だけの教室とは違い、知らない歌などもおじいちゃんたちに教えてもらいながら楽しみました

知っている曲もあり大きな声で歌ったり、歌の本をめくってあげたり…と楽しんで過ごせました

音楽教室

音楽教室2

とっても忙しい一日でしたが、みんなとても楽しそうでした

お片付けもできるよ★

ひよこ組です

そろそろ給食の時間・・・「お片づけをしよう!」と声をかけると、
おもちゃを「よいしょよいしょ」と持ってきてくれた、KくんとRくん。

ひよこお片づけ (1)

大きいクッションもひとりで運んでいます
ふたりで力を合わせると、お片付けもあっという間です

ひよこお片づけ (2)

運んだ後は、箱に”ぎゅっぎゅ!!”と頑張って入れていました。
楽しく遊んだ後のお片付けも上手ですね

注意欠陥・多動症(ADHD)③

ADHD児は思春期になると、情緒障害気分障害不登校ひきこもり家庭内暴力反社会的行動行為障害などの二次障害の発生が高いといわれています。
 
 ADHD児は幼児の頃から、周りが困るような問題行動を沢山起こしてしまうため、注意や叱責を受け続けています。しかし、注意を受ける本人の意識には、「自分は落ち着きがない」という自覚はありません。自覚のない行動を叱責されることが続くと、反省するよりも反発する心が育っていくことになります。教師にも友達にも認められずに自信を失い、自己評価を下げながら過ごしていきます。思春期に、その鬱積したものが噴き出すと思われます。
 <参考文献> ADHD及びその周辺の子どもたち 同成社
                                           
  問題行動であっても、子供なりに理由や背景がありますので、言葉にすることを促し、「そういう気持ちだったのね」「そういう理由があったのね」と受け止めます。その上で、ルール違反や問題行動は「だけど、叩いたら、相手が痛いし怪我をするから駄目(大変)なことね。もう(二度と)しないでときっぱりとわかりやすく説明し、教えます。難しい対応が迫られますが、自尊感情(自己評価)を下げない対応が求められます。

注意欠陥・多動症(ADHD)②

 ADHD児のごく一部に小学校高学年になり、むしろ問題行動がひどくなってしまう子供が存在します。
大人に(親や教師)に反抗し、周囲の大人をわざと怒らせるように挑発を繰り返すのが反抗挑戦性障害です。学校で突発的な乱暴な行為が止まらず、急に怒り出してけんかを始めたり、物を投げたりなどの衝動的な行動を頻発します。
ADHD児の一部が反抗挑戦性障害に移行していき、さらにその一部が中学生頃になって、恐喝やけんかを繰り返すなど、他人の基本的人権を侵害するような明確な違法行為を繰り返す行為障害に移行していくこともあります。     
                                             
 
 

寝具

 快適にぐっすり眠るためには、心地よさを得られる寝具があるといいですよね

 敷布団については、柔らかい布団で眠ると、背中やお尻が重たく、脚やウエストなどが軽いので、人間の自然な立姿勢とは異なった不自然な寝姿勢となります。もちろん固すぎても、背中とお尻だけが布団に当たり、腰が浮いてしまいます。

 もし新しく購入するのであれば、背骨のS字カーブが2~3㎝に保てる「適度な固さ」の布団を選ぶといいかもしれません

 枕は、頭を枕にのせた時、敷布団から2~3㎝で、低くて柔らかめの方が安眠しやすい事が多いそうです。しかし、枕は好みが大きく分かれることも多いので、自分自身が一番安眠できる枕を選ぶことが一番よいと思います

注意欠陥・多動症(ADHD) ①

注意欠如・多動症(Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder 略称:ADHD、DSM-5による名称)の特徴は①不注意②多動性③衝動性です。

①不注意
 注意や集中が適切にできない状態をいいます。集中すべきところに集中することができず、目的ある行動がとりにくいです。

②多動性 
 状況からみても、社会的にも不適切で、目的のない行動をとってしまう傾向をいいます。
 席についていないといけない場面でしばしば席を離れたり、不適切な状況で走り回ったり、高いところへ登ったり、じっとしていられず、しゃべりすぎたり、自分の順番を待つことが困難である。また、他人の邪魔をしたり、他人の活動に干渉したりします。

③衝動性
 思いついたことや外部からの刺激に対して、反応を抑えることができず、即座に衝動的に反応してしまうことをさします。ここでは自分の内側からの欲求や刺激にも外部からの刺激にもすぐに反応してしまうことがポイントで、自分の欲求や感情、思い付いたことを抑えることが苦手(困難)で、すぐに行動に移してしまいます。

 基本症状は、「衝動性」あるいは「抑制機能の欠如」です。通常、①②③の三つの特徴が絡み合って出てきますが、「不注意」だけのタイプもあります。また、「多動」に関しては、ある場所では多動でも、別の場所ではほとんど普通にしているケースもあります。
  ADHD児で特に衝動性が高い場合には、医療機関での薬物療法が必要な場合があります。
 お子さまや関わりを持っている子どもさんがADHDの特徴に似てるところがあると思った時には、一度、相談機関や医療機関に相談してみていただけたらと思います。 

学校が始まりました。

小学校は、今日から授業再開。中学校は一日前の昨日が前期の後半開始です。

今日はあいにくの雨の天気でしたが、子どもたちは元気に登校していきました。(初日から小学生は全員登校できました
これから2週間ほどは、運動会の練習が中心の毎日となります。
最近は、朝夕気温も下がり秋を感じますが、これからまだまだ暑い日もやってくると思います。
体調を崩さずケガの無いように…と願います。子どもたち!がんばれ~

こども会議で準備万端!

夏休み明けの登校に向けて、子ども会議を行いました。

「外出する時は、行先と帰る時間、誰と遊ぶのかをお母さんに伝える。お母さんがいない場合は職員に伝えていく」 ⇒ 夏休み中に守ることができた約束は、これからも継続です。

「お金の無駄使いはしない、コンビニには出入りしない、カードの交換をしない」 ⇒ これらは、再度固く約束しました。

学校開始に向けての約束事を子どもたちと話合い、気持ちも新たになりました!

生体リズムを整える

 睡眠と覚醒は、身体の中にある生体リズムによってコントロールされています。生体リズムの異常は不眠の原因になり、レム睡眠とノンレム睡眠の周期にも生体リズムが関与していることが分かってきています

生体リズムを整える5つのポイント

休日は寝すぎない
平日には起床・就寝時間を守ることができても、休日はつい寝すぎてしまうことがあります。
休日に生活リズムの乱れがあると、休日明けの出勤日にすっきり目覚めることができず、疲れを招くことがあります。休日も平日と同じ起床・就寝時間を守ることが大切です。

満腹の状態で寝ない
朝食や昼食は毎日だいたい同じ時間にとっていても、夕食は残業などで時間がまちまちになってしまうことがあります。しかし、深夜に急いで夕食を食べ、満腹のまま寝てしまうと、質のよい睡眠を得られなくなってしまいます。

寝る前のカフェイン、アルコールは控える
 カフェインは覚醒作用が強いため、よく眠れない場合は夜遅くの飲用は控えた方がよいと思われます。またアルコールを「寝酒」と利用している方もいらっしゃいますが、アルコールを飲むと寝つきはよくなりますが、その一方で眠りを浅くしてしまい、翌日疲れやすくなります。

太陽の光を浴びる
電気を消して部屋を真っ暗にすると眠気が訪れるのは、睡眠ホルモンともいわれる「メラトニン」が分泌されるためです。
このホルモンの分泌は光と関係しているため、暗くなると分泌が高まりますが、逆に明るくなると分泌が抑えられます。
朝すっきり目覚めるためには、まずカーテンを開け、太陽の光を全身に浴びて眠気を解消することが大切です。

朝食を取る
朝食は身体にエネルギーを与え、活動モードに切り替えるために必要なものです。特に、朝はすぐにエネルギーに変換されるパンやご飯などの炭水化物と、糖分をたっぷり含む果物をエネルギー補給のために取るとよいです。

散髪

こんにちは 小規模です

今日は散髪をしてくれる方が来てくれる日

皆さん髪を切ってくれるのを順番に待っています✂
DSCN5788_20190829123159c23.jpg   DSCN5791.jpg
結構切ってもらいましたね
DSCN5793_20190829123201d82.jpg
短くカットしてもらい、すっきりしましたね
DSCN5796.jpg
『かわいくなりましたね』といわれ、嬉し恥ずかしそうな表情をされていました

こぐまくらぶに遊びに行ったよ☆

ひよこ組です

ひよこ組のお友だちみんなで、こぐまくらぶに遊びに行きました!
ハイハイで階段を頑張って登るお友だち。
移動をするときは、”さんぽ”の曲を歌いながらが楽しく移動しました☆

講堂につくと、自分たちの興味のあるおもちゃを探し、キラキラした笑顔で遊んでいます。
こぐまくらぶのお友だちとおもちゃを「どうぞ」と、やりとりしていることも・・・優しい姿でしたよ。

楽しい時間はあっという間でした広い空間で過ごしていても、自然とひよこ組のお友だちは集まり、一緒に遊んでいましたよ
また、みんなでお出かけしてたくさん遊ぼうね。

図書館に行ってきたよ


りすぐみです


プール遊びも終わり…今日は久しぶりに図書館に行ってきました☆

いろいろな絵本を見て、楽しんでいましたよ♪

好きな絵本を選んだら…

「お願いします

りす 図書館②

りす 図書館①

と上手に言うことができました✨

最後にはみんなで「ありがとうございました!!」としっかりご挨拶をして帰ってきました

また絵本を借りに行こうね

きりん組の大きな夢!!

☆きりん組です☆

昨日から数人で家の設計図をかいていたのですが、今日は人数も増え、きりん組のみんなで話し合っていました

その話をこっそりと聞いていると…

「しいのみ公園がいいんじゃない?」

「小学校のグラウンドは?」

「木がたくさんあると 建てるときに楽じゃない?」

「お買い物できるようにビックベリーの近くがいいよ」

などと家を建てる場所を話し合ったり、

「誰か大工さんで勉強せんと」

「洗濯機がいるって! 誰が洗濯する?」

「カーテンつけんと お風呂でみられてまうって!」

などと建てる時や建てた後からの話も・・・(*’U`*)

それぞれが違う遊びをしながらも話している姿も見られ、みんなで考えているんだなぁと思います

設計図


きりん組が小学3年生になったら建て始めるそうですよ

「先生もできたら よんであげるね」と話してくれたので、とっても楽しみです

箱の中身はな~に?(3)

こんにちは 小規模です

最後の難問わかるかな~?
DSCN5774.jpg

「なんやろ?電話か?・・・」

確かにぐるぐるのコード似てますよね~

物は違いますが、発想は素晴らしい
DSCN5773.jpg

「携帯電話か?・・・」

昔の携帯電話はこれくらいの大きさだったのかな~??

でも残念どうやらかなり難しいようですね~

さあ、次の挑戦者にバトンタッチ

DSCN5777.jpg

「これなんやの?」

いやいや答えは言えませんよ~~

DSCN5778.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
DSCN5779.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大根か?」

☆ヒント☆髪の毛をふわふわとさせ、風が出てくるもの

「あ~~・・・・・・・・・・・名前が出て来んわ~」

ドラ〇〇〇ですよ

「あ~ドライヤーか

どうやって使うか知ってますか?

「こやって使うんやろ」

DSCN5780.jpg
箱の中身が何かわかり、気持ちもスッキリ

睡眠の質

 睡眠の質は、時間よりも深さで決まるといわれています

 睡眠の深さは4段階に分けられていて、このうち段階1はレム睡眠、2~4はノンレム睡眠と分類されています。1回の眠りの中でその深さは周期的に変化していて、約90分周期でこのレム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返し、1つの睡眠を作り上げています。

 眠りの総量は、この眠りの深さと時間によって決まるといわれ、多少睡眠時間が短くても、眠りが深ければ「たっぷり眠った」ことになるのです。一度の睡眠中に深い眠りが規則的に訪れるのが質の良い眠りです

段階1:レム睡眠
 浅い眠りの時、大脳皮質はまだ興奮していますが、身体はリラックスしています。レム睡眠は、身体の疲れをとるには欠かせない眠りです。

段階2~4:ノンレム睡眠
 深い眠りの時は、身体はそれほどリラックスしていませんが、大脳皮質の活動が鎮まって精神的なクールダウンが行われています。

 この2種類の眠りがゆったりと交互に訪れるのが、精神と肉体のリラックスとリフレッシュには重要な意味を持っているのです

~おおきくなったかな~

こぐまくらぶです

今日は、~おおきくなったかな~の日ということで、
身長・体重を測ったり、手形足形をとったりしてみんなの成長を感じました

回を重ねることに、手形・足形をとるのが上手になってきているようにも思います
身長・体重も泣かずに測ることができていましたすごいです

スタンプやシール貼りを楽しみに来て下さる子もいますね
ありがとうございますうれしく思います

~おおきくなったかな~は、来月も行いますので、ぜひご参加ください

また、今日は8月生まれの子も遊びに来てくれていました
お誕生日おめでとうございます

IMG_7760.jpg

箱の中身はな~に?(2)

こんにちは 小規模です

さあ!次は何が入っているのかな・・・
DSCN5762.jpg
緑の物体を触るとすぐに、

「わかった。カエル🐸や

DSCN5763.jpg
今度は何が入っているでしょうか?
DSCN5766.jpg
「トンボ・・・・トンボ・・・・」と飛ばすしぐさをしながら、

「竹トンボや


まだまだ行きますよ

今度はと~っても小さいです何でしょうか?

DSCN5767.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
DSCN5768.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
DSCN5769.jpg
「囲碁か?」

あ~~~~~惜しいですね・・・・

似てはいるけど、囲碁ではないんです~・・・


☆大ヒント☆王将、飛車です

「あ~~~。将棋か・・・」

DSCN5771.jpg
結構頑張って考えられていました。

お疲れさまでした

箱の中身はな~に?(1)

こんにちは 小規模です

今日は箱の中に何が入っているかを当ててもらうゲームをしました

これ!実は凍らした“かまぼこ”なんです
DSCN5751.jpg
「固いな~??・・・これあれやな板にのってるの」
DSCN5752.jpg
「かまぼこか?」

おーーーー大正解

凍っていたので結構難しいと思ったのですが・・・

あっさりと答えられてしまった・・・・


さあ!次の方に交代です

今度は何が入っているでしょうか

DSCN5755.jpg
箱の中に手を入れると・・・
DSCN5756.jpg
「わかった。マヨネーズ」

答えるのが早いですね~

簡単すぎましたかね~


まだまだ行きますよ

さあ次は何でしょう
DSCN5757.jpg  DSCN5759.jpg
「あ~~~あれやの~~~~。あれあれ」

あれはなんでしょうね~・・・・


突然だと、なかなか言葉が出てこない事!ありますよね~~~

DSCN5760.jpg  
レ〇ンですよ!のヒントで、

「レモンや~」

DSCN5761.jpg
すっきりしましたね

月曜日☆

☆きりん組です☆

休み明けの月曜日!!

月曜日は朝礼や体操教室があります

体操教室では…

月曜日5

大繩を頑張り・・

体操教室の前後の時間には…

月曜日4

友だちと一緒に住んでみたい家の設計図を書いたり…

月曜日3

空き箱や紙を使って作ったり…

月曜日2

トランプをしたり…

月曜日

給食前にはエプロンがつけられずに困っているお友だちを手伝ってくれていました

月曜日から元気いっぱい、お友だちと楽しく遊んでいますよ

こども絵画コンクール

住友生命のこども絵画コンクールに、ファミールのこども園の児童が全員、賞に入りました。
絵は、福井市のフェニックスプラザに展示されました。
将来なりたい自分という題材の絵です。

「いるかショーのお姉さんになりたい」
「アイスクリーム屋さんになりたい」
「悪い敵をやっつける人になりたい」
「おしゃれな女の子になりたい」
など、こどもらしい夢のある絵でした。
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

聖徳園採用サイト

2020年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから



カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード