4月の行事予定

グループホームです


4月の行事予定をお知らせします




4月

 8日 お花見(成田山)


11日 お花見(未定)


14日 お花見(竹田)


19日 料理教室

29日 芦原春祭り

未定 習字教室


※天候や利用者さんの体調等で変更等する場合があります

4月の行事予定~♪

小規模



4月の行事予定をお知らせします

******************************



4日(月)
      習字教室  4月にちなんだ言葉を筆で・・
5日(火)

上旬    お花見
            桜の開花状況をみながら出かけたいと思います

             詳細は後日お知らせしますヽ(´∀`)ノ


               お楽しみに


******************************

『ありのままでいい』


白と黒の分量がほとんど同じシマウマは、「サバンナ・ジラフ」と言うそうです
あのシマは、本当は黒地に白いシマなのでしょうか、白地に黒いシマなのでしょうか
              
                   animal_shimauma.png

人と関わる時においても「あの人は本当はどういう人なのだろう」と思うことがあります

「あんなにはしゃいでいるけど、本当は孤独で寂しい人なのかもしれない」とか、
「あの人は真面目一筋に見えるけど、本当は案外ひょうきんな人なのかもしれない」と。

考えてみると、シマウマも人間も、「どっちが本当か」という問い自体が間違っているのかもしれません

「ありのままの姿を見せる」ということは、自分のいい部分も、嫌な部分も含めて「これが私なのだ」と自分を受け入れ、人にも心を開くことなのだと思います。

自分の「ありのまま」を受け入れるのと同じように、人の「ありのまま」を受け入れる心の広さも必要です

ある友人が言っていました。「私が小さかった頃、泣きながら帰ってきたら、おばあちゃんは、『かわいそうに』と抱きしめてくれた。お母さんなら『何で泣いているの?』と聴いただろう
泣いている自分をそのまま受け止めてくれたので、ほっと安心できた」と

人は「なぜそうなのか」という問いに、「それはこうだからだ」という答えを見つけると安心します
しかし、原因も理由もあるだろうけど、何も聴かずに黙って受け入れてあげることが、相手への思いやりになることもあります

自分の「ありのまま」を肯定し、相手の「ありのまま」も認めることのできる、器の大きい人になりたいものですね

4月の貼り絵が完成しました!

グループホームです

4月の貼り絵が完成しました
007_20160416184149253.jpg
細かいところも、手やハサミを使って綺麗に仕上げてくださいました

次は5月の貼り絵の制作に取り掛かって下さっています


ちょっとおそかった・・

小規模


33_20160327132830960.jpg  34_20160327132912ba6.jpg

「ふきのとうが食べたい~~~

 以前から話されていた利用者の方がいて、散歩がてら探しに行ってきました

 園の近くですが少し坂になっている場所なので
 スタッフが変わりに採りに行き収穫

 しかし残念なことに花がひらいてしまっていました。゚(゚´Д`゚)゚。


36_20160327132911f71.jpg 
「こんなんやと食べれんのか(T_T)?」

 
とりあえず持ち帰ったところ・・・


37_20160327132911247.jpg

「あら~~~~ッ\(^o^)/ うれしい ふきのとうや~」
「どこにあった??」


 念願のふきのとうに大感激(((o(*゚▽゚*)o)))

バナナケーキを作りました

グループホームです

今日は、バナナが沢山あったので、おやつにバナナケーキを作りました
035_20160416183818576.jpg
ホットケーキミックスとバナナだけでトロトロの生地が出来ました(写真はその後カラースプレーも混ぜています)
 036_20160416183818ac7.jpg
生地をホットケーキのように焼いて皆さんに食べてもらいました

「おいしいわ」ととても喜んでくださいました


誕生日プレゼント♥

小規模


  38_201603271329107ce.jpg    39_20160327132910bfb.jpg
                                                                                    
 利用者の方の誕生日にささやかなプレゼント

 名前の字を使ってその人らしい詩をプ
レゼント
 みなさんじっくり読まれています.゚+.(・∀・)゚+.


   41_20160327132932b92.jpg 42_20160327132931dc5.jpg
 
  ハッピーバースデイ トゥ ユ~~~ 歌を唄いお祝い

 プレゼントの詩をよんで 「涙でそうやわ・(´∀`*;)ゞ・」  
 じ~~~んっときたようです

こぐまくらぶ4月の予定

こぐまくらぶです。
やっと春らしい陽気になりました。
桜のつぼみも、だんだん膨らんできて 開花の日が待ち遠しそうです。

4月の予定をお知らせします。

5 (火) 手遊び・紙芝居
8 (金) リズム遊び
12(火) 作ってあそぼう
15(金) ジャンボしゃぼん玉(雨天:新聞紙遊び)
19(火) サーキット遊び
22(金) エプロンシアター
26(火) 園庭で遊ぼう  (雨天:粘土遊び)
* 木曜日は、自由遊びです。

子どもたちが喜ぶ親子の遊びを企画していきます。
お気軽に遊びに来てくださいね。

こども園は常時開放デーとなりました。
8日は、花祭りの行事を行っています

卒園式

すっかり春めいてきた 今日この頃。

本日は、ファミール芦原の2名の児童が、晴れてこども園の卒園式に臨みました。

いつも、こども園に向かうお洋服から、一変、今日は晴れやかな礼装姿成長ぶりが窺えます。

おめでとう。来月からは、いよいよ小学生です。

また、本日は、芦原小学校の離任式も行われ、お世話になった先生たちとのお別れもありました。

うちわ風船バレー

グループホームです


今日は、うちわを使って風船バレーをしてもらいました

いつもと変わっていたからか、風に吹かれて思ったところに行かないからか
006_2016041618323676b.jpg  001_201604161832346b4.jpg  
いつもよりラリーが続かず、苦戦していました
003_2016041618323648a.jpg
これから練習して続くようにしたいと思います

あおちゃん♥利用者さん

小規模


 あおちゃんの背後からそ~~~っと・・ 利用者の方が
 普段だとその気配に気づき逃げてしまうあおちゃん  


   30_201603271328322a4.jpg   31_20160327132832a03.jpg
 
 しかし、今日は頭を自分から出して甘えていました

 「珍しいの~~(*゚Q゚*)」利用者の方も大喜び

  32_20160327132831608.jpg

 今度はもっとなでてとばかりに体をよせてきました((((;゚Д゚)))))))

 その様子を見ていたほかの利用者の方もニコニコ
 ほほえましい一場面でした(((o(*゚▽゚*)o)))

自由の時間

グループホームです

グループホームでは、利用者さん達の自由な時間を大切にしています

利用者間で話し合ってパズルを楽しまれる方
032_20160416182651cb9.jpg 
クロスワードや線つなぎ等を楽しまれる方
 034_20160416182645650.jpg
貼り絵を楽しまれる方など
033_20160416182651e3c.jpg
一人ひとり好きなことをして過ごされています

日々のご様子~♪

小規模

日々のご様子を紹介します


  29_20160327132833b98.jpg  28_20160327132833a17.jpg

 だんだんと暖かい日が多くなってきました
 外に出て気分転換.゚+.(・∀・)゚+.

 「かわいいお花~~ 昨日の雨で元気になったんやわ
 お天気がいいと気分もよくなりますねp(*^-^*)q

季節の飾り

グループホームです

今日は、4月の季節の飾りを皆さんと一緒に作りました

タンポポをイメージして、葉っぱを切ったり、花紙を張り付けたりして
029_20160416180842328.jpg 030_20160416180839b32.jpg
可愛い花を作って頂きました
008_20160416180937961.jpg
壁に貼ると一気に華やかになりました

スクラッップブッキング作り

3月25日のこぐまくらぶは今年度最後の活動日でした。
今年度活動への沢山のご参加ありがとうございました。
6組の親子さんたちが集まり、施設長のお話のあと、スクラップブッキング作りを楽しみました。
3月25日こぐまくらぶ1
それぞれ個性豊かな発想で、世界で一つだけの素敵なメモリアルプレートができました。
こどもたちのかわいい写真を使って「ここは何をつけようか?これにする?」と 親子で楽しそうに相談しながら作られている姿が印象的でした。
3月25日こぐまくらぶ2 3月25日こぐまくらぶ3
新年度から、入園が決まっている為、これが最後の参加という親子さんもいて少しさみしいですが、新しい環境でも、きっと直ぐにたくさんのお友達ができて元気に遊べることと思います。
心より応援しています

お洗濯のお手伝い

りす組です

子どもたちと新聞紙遊びをしていたところ、
半分ぐらいに切った新聞紙を両手で持って振り、
テーブルにかけてから
「パンパン」
と手で伸ばしている子が!!

「お洗濯してるの?」と聞くと、
「○○ちゃん、おうちでママのお手伝いしてるの」と。

とっても上手に新聞紙を干していたので、きっとおうちでも上手にお手伝いしているのでしょうね

スゴロク


グループホームです

今日は、皆さんでスゴロクをして楽しんで頂きました
026_20160415163506126.jpg 028_20160415163501692.jpg 027_20160415163507b71.jpg

サイコロを回して6が出ると「おぉー!6が出たぞ」「いっぱい進めるわ」と皆さん自分の事のように喜んで、ワイワイ楽しそうに遊ばれていました

4月の貼り絵制作中

グループホームです

ただ今4月に向けて4月用の貼り絵を利用者さんに作って頂いています
010_20160415163039262.jpg
また完成したらお知らせしたいと思いますので、お楽しみに

菜の花

グループホームです

スタッフが菜の花を持ってきてくれたので、さっそく皆さんの机の上に飾りました
008_20160407112610b75.jpg
「菜の花か?春になったの」「綺麗な花やの」と喜んでくださいました
 
まだ肌寒いですが、暖かくなったら、散歩に行って咲いている菜の花など見に行きたいと思います

カレーうどんを食べたら・・・!!!

今日の給食のメニューに「カレーうどん」が出ました。
大好きなメニューに子どもたちも嬉しそう

そんな中!皿の中を指さし、
「あっ!!私の名前がこんなところに!!」
という、ぺんぎん組のお友だちが

のぞいてみると・・・

うどん


食べてたら偶然残ったうどんの麺が「り」に
嬉しかったようで、食べるのをもったいなさそうにしていました

子どもたちの発見に、ほっこりしました

プレゼント作り

もうすぐ卒園するきりん組さんにむけてプレゼント作りをしました
来週が卒園式なので、きりん組さんと遊べるのはあと少ししかありません
いろいろなことを教えてくれたり、たくさん遊んでくれたきりん組さんへの思いを込めて作りました

プレゼント1

プレゼント2

プレゼント3

大好きなきりん組さんみたいに優しいお兄さん、お姉さんになれるようにぺんぎん組さんもがんばろうね

風船バレー

グループホームです


午後のレクレーションで、風船バレーなど体を動かすレクが楽しまれています
006_201604071121083b0.jpg 005_20160407112105243.jpg 
連続50回を目指して皆さん集中して取り組んだ下さっています

もう少しの所で50回達成!という所で風船が床に…もっと練習して連続50回できるようにしていきたいと思います

今週のあおちゃん♥みどちゃん

小規模


21_2016032021365805a.jpg 
お昼寝中・・

お互いにお尻をむけて熟睡です。゚(゚^∀^゚)σ。゚

まさに「春眠暁を覚えず」ですね~

22_20160320213657ef2.jpg

さすが兄弟(;゜0゜) 仲良く・・

お尻をむけずに顔と顔をよせてゴロにゃ~~~~

絵の具あそび

りす組です

絵を描くのが大好きな子どもたち!
白いクレヨンと絵の具ではじき絵のお手本を見せると
「すご~い」
と目をキラキラさせて見ていました。

まずはクレヨンで絵を描いてから、好きな色の絵の具を選んで・・・

はじき絵

どうです!この集中力!!
満足するまで自由に筆を走らせていましたよ

『セーブ・ザ・チルドレン』って知っていますか??


一時期とても多く宣伝していた印象があるので、新聞やテレビのCMなどで名前を聞いたことがあるという方は多いと思います。
しかし、具体的にどのような活動をしているか知っている方は少ないと思います。

セーブ・ザ・チルドレンは1919年に設立。子ども支援の世界的リーダーとして、国連や各国政府からも重要性を認められ、国連経済社会理事会(UN ECOSOC)のNGO最高資格である総合諮問資格をもっています。
世界30ヶ国のセーブ・ザ・チルドレンメンバーによる連盟組織。約120の国と地域で活動中です。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、そのメンバーで、1986年に設立。世界と日本で子ども支援を行っています。

ネパール、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、アフガニスタン、スリランカ、ケニヤ、ブルキナファソ、イラクなど世界中の事業地で日本人スタッフが駐在して子ども達を取り巻く『教育』・『保健・栄養』・『緊急・人道支援』などの根本的な問題の解決をするために活動をしています。
また、2011年からは、東日本大震災復興支援事業部を置き、5ヶ年計画で日本国内において復興支援を展開中です。

                     セーブザチルドレン

世界中の様々な子どもたちが現在置かれている状況にちょっとでもいいので興味を持ち、子ども達の為に出来る範囲でできる支援があると思います。

当センターでも地域の子ども達の為に出来る範囲で、支援をさせて頂きたいと考えているので、お子さんのことなどでなにか困っている事や悩んでいることなどがありましたら是非一度ご連絡ください。

イチゴ大福

グループホームです

今日は、利用者さんにイチゴ大福を作って頂きました
008_2016040711094945f.jpg 012_20160407110950946.jpg
イチゴを適当に切ってもらい、あんこと餅生地で包んでもらいました
 
015_20160407110950192.jpg
初めて作ったので、試行錯誤しながらだんだんと見慣れたイチゴ大福のように綺麗に包むことが出来ました
017_2016040711130053b.jpg  025_2016040711094497f.jpg  
おやつの時に皆に食べてもらうと「おいしいわ」と大変喜んでくださいました

いきいきサロン 3月♪

小規模


23_20160320213656ac4.jpg  24_20160320213729309.jpg
今回のいきいきサロンでは『物つくり』に挑戦しました~
さて、何をつくったでしょうか??o(^▽^)o

その前に少し指先の運動を一緒に・・
ボールを使った運動も取り入れてみました

25_201603202137295cc.jpg 
さあ~~~次は本番です
針と糸を持って 何ができるのでしょうか(((o(*゚▽゚*)o)))



26_20160320213728f90.jpg  27_201603202137285f1.jpg
完成~~~

タオルをつかってのポーチやペットボトル入れができました\(^o^)/


防災ずきんが完成!

グループホームです

利用者さんがコツコツと作ってくれていた防災ずきんがついに完成しました
001_201604071058175f1.jpg 003_20160407105816c5e.jpg  
ちょうどいい大きさで、すっぽり頭を隠せて、しっかり落下物などから頭を守ってもらえそうです

椅子に掛けてもしもの時に備えたいと思います

ビー玉で絵の具遊び

こぐまくらぶです。
やっと暖かな春らしい陽気になってきましたね。
18日は、ビー玉を使ってお絵かきアートを楽しみました。
トレイの中でコロコロ転がるビー玉を操って、真剣なまなざしの子どもたちでした。
出来栄えは、芸術的で素敵な仕上がりになりました

こぐま絵の具遊び

学習支援教室 総会

本日あわら市・学習支援スタッフ・保護者の皆さまにご参加いただき、今年度の学習支援教室の総会を行いました

最初に学習支援教室の概要や実施状況、出席率などといった状況報告を行い、その後参加者で意見交換行いました。

意見交換では、ご家庭での学習状況や学習支援教室に対する先生方の思いを聞かせていただきました。皆さま、貴重なご意見ありがとうございました。

まだまだ課題はたくさんありますが、子どもたちが継続して参加できるよう、アイディアを出し合って取り組んでいきたいと思います。

総会後は子どもたちも交えて、お好み焼きを食べましたお好み焼きを焼くのが初めての子もいましたが、周りからアドバイスを受け、上手に焼くことができましたとても楽しい時間でしたね

子どもたちも1年間ご苦労様でした!来年度も頑張りましょうね

プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

正徳園採用サイト

2019年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから



カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード