FC2ブログ

カブトムシが仲間入り!!

芦原保育所に、カブトムシの幼虫が新しく仲間入りです

Y保育士が家から持ってきてくださったものを、
保育所の子どもたちで、大事に大事に育てる事になったのです

飼育ケースに幼虫を移し変えることになったのですが、
土の中から、ゴロンッと幼虫が出てくると・・・
あまりの幼虫の大きさに、子どもたちもびっくり

普段子どもたちが、土の中から見つけてくる幼虫(カブトムシではないが・・・)は小指くらいの小さなものばかりなので、この大きさには保育士も子どもたちも「おぉ~」と思わず声を挙げてしまいました


このカブトムシの幼虫が成虫になるまで、無事に育てる事ができるでしょうか・・・

何事も経験ですね

子どもたちと一緒に頑張って成長を見届けていきたいと思います

いよいよスタートした野菜作り

21年度よりスタートした野菜作り。

土作りをすませ高齢者の方と4名の児童と一緒にプランタの中にシャベルで丸い穴を開けてもらった後なす、トマト、ピーマンの苗を植えました。
8.jpg


「おじいちゃんにどうしたらいいの」 「何したらいいの」
と聞きながらの作業でした。

高齢者の中には児童の作業の様子に「かわいいね」
と言って優しいまなざしで見てくれている
おばあちゃんの姿もありました。
19.jpg


これからも水やり当番や観察係などを決め、
たくさんの実がなるよう高齢者の方に
野菜作りのいろはを教えてもらいたいと思います。
野菜がとれたら一緒にクッキングもやりたいなぁ~!!


お買い物♪

今日は、午後から春江のアルプラザアミに行って来ました
利用者さん達は下着や服買ったり、ひ孫さんへのプレゼントを買ったり、色々お店を周っていました
DSC06187.jpg

DSC06172.jpg
そして、休憩場に向う途中美味しそうなケーキが
スタッフも利用者さんも思わず釘付けになってしましました
DSC06177.jpg
休憩場に着くと、美味しそうな食べ物やデザートがいっぱい売っていました
利用者さん達は、ソフトクリームのサンプルを見て、「これなんやの」と不思議そうに話れ、
スタッフが説明すると「へ~珍しいもんがあるもんやの~」とビックリされていました
園に帰った後は、お留守番をしていたスタッフや利用者さんにお土産話を沢山されていました

戸外あそびに行ってきました!

今日は、戸外あそびでテクノポート福井総合公園に行ってきましたchulip


バスの中でも、着く前から大騒ぎ絵文字名を入力してください
お天気が心配だったけど、見事に晴れてよかったね絵文字名を入力してください



男の子も、女の子も、汗だくになって公園の中を飛び回っていました↓
DSC02128_convert_20090523191904[1]



遊んでいると、遊具の中に、カラスの赤ちゃん(ツバメの赤ちゃん?)を発見しましたびっくり
みんな、興味深々で、珍しそうに観察していましたね。

「あんまり見ると、赤ちゃんがエサを食べられなくて可哀想だよ」と言っていたお友達もいましたね



職員も、子ども達も、色んな発見をした一日でしたお花


またみんなで、来たいですね。
今日は、お疲れ様でしたハート















野菜作り

野菜作りを開始しました

野菜
トマトにキュウリ、ピーマンピーマンが苦手な子どももいますが…
水やりは、ちゃっかり楽しんで行っています

自分たちが心を込めて作る野菜
苦手な子も頑張っておいしく食べることができたらいいですね…

立派に大きく育ちますように

野菜の苗植え

今日は、子供達と一緒に野菜の苗を植えました
DSC05976.jpg
子供達と利用者さんたちは、真剣な眼差しで苗を植えていました
今年は、ナス、トマト、キュウリを植えました
収穫が楽しみですね子供達と一緒に絵日記を付けながら、しっかり観察をしていきたいと思っています

開花☆

 今日の朝、児家センの玄関に置いてある鉢植えを見てびっくり

5月最初に植え替えた鉢植えから、ついに最初の花が咲きました

買ってきたときは、まだ葉だけでつぼみもすごーく小さかったのに、
かわいらしいピンクの花をつけました

2009_0522縺ョ縺カ0001_convert_20090522105304[1]
アップルブロッサムという花です
まだいっぱいつぼみをもっているので、これからが楽しみです

イチゴ狩り♪

今日は、利用者さんの畑にイチゴを採りに行きました
DSC05995.jpg
赤いイチゴに、利用者さんは「おいしそうやの」とその場でパクリ
摘んできたイチゴは、皆でおいしく頂きました

親子でバトミントン♪

第2弾星またまた児童館をお借りして、親子でバトミントンをしました。

楽しみにしていたようで、時間ちょうどになると、まっさきに児童館にきてくれた子もいましたね。


対戦相手は誰にしようかな?

お母さん、意外と強いなぁ~ギョエ!


DSC02104_convert_20090520172424[1]



子ども達は、普段は見られない、お母さんの意外な一面を見ることができましたね絵文字名を入力してください

また、遊んでいるわが子を嬉しそうに見つめるお母さんの姿や、ボールやフラフープを使って、楽しく交流している親子の微笑ましい姿も見ることができましたスマイル




たくさん体を動かした後は、甘いお菓子を頂きましたハートにこちゃん!!

次回が楽しみだなぁ~アップ









バドミントン大会

16日(土)にバドミントン大会が行われました。

今回は中学生が企画してくれました。



部活で忙しいところを

何度も集まって、賞品やルールや試合形式など
いろいろ相談していました。
DSC05208.jpg

大会当日は、16名が参加し
熱戦が繰り広げられました。

最初は緊張で体が動いていませんでしたね~
(大会の様子↓)
DSC05293.jpg

でも徐々に、緊張もほぐれた様子。


負けてしまった子もいましたが

みんな楽しそうでよかったです。


大会を行ってくれた中学生のみなさん

ご苦労さまでした。

第2回 はなみずき会

今回は、たくさんの利用者さんのご家族の方に参加していただきました
(20.05.16) はなみずきの会 026
昨日の子供達とのふれあいやギョウザ作りの様子などを撮ったビデオを利用者さん達と一緒に見てもらいました
利用者さん達は、恥ずかしそうにされていましたが、ご家族の方は「楽しそうやね」と嬉しそうに観て下さっていました
その後は、利用者さんが「奥さんに食べさせてあげたい」とリクエストがあったお焼きを皆で作って食べました
利用者さんも家族の方も「おいしいおいしい」と食べてくれて、大好評でした

来月も行いますので、ぜひまた遊びに来てくださいね

まっかないちご♪

なかなか赤くならなかった小さないちごが、やっと赤くなりました

まだ、2つしかできていなかったけれど…虫に食べられる前に
と思い、みんなで少しずつ分け合って食べました

中を切って見たり、臭いをかいでみたり…
一口でぱくっと食べれてしまういちごなのですが、
中身をじっくり観察できてうれしそうでした

遊び 0
自分たちで育てたいちごだから、
少しだったけれどよりおいしく感じたのでしょうね

お別れ

今日でひらかた聖徳園のスタッフさんとお別れです
利用者さん達は「寂しいの~」「また遊びにきての」とひらかた聖徳園のスタッフさんとの別れを惜しむようにされていました
burogu.jpg
最後にみんなで写真を撮ってサヨナラしました。ひらかた聖徳園のスタッフさんも「つれて帰りたい」と別れを惜しみながら帰っていかれました
2日間という短い間でしたが、私達にも利用者さん達にも良い出会いになりました
また遊びに来てくださいね

アロママッサージ♪

午後から、毎月ボランティアでアロママッサージをしてくれる先生が来てくれました
利用者さん達も来る前から「今日はマッサージの人きてくれるんやの」と嬉しそうにされていました中には「マッサージをやってもらうまで寝れんわ」とお昼寝の我慢して待っている利用者さんもいました
ひらかた聖徳園のスタッフさんも興味深深でマッサージの先生から色々お話を聞いていました
マッサージしてもらっている利用者さん達はまるでお姫様のようで、とても気持ちよさそうでした

来月もまたありますので楽しみに待っていてくださいね

☆★ギョーザ作り★☆

今日の昼食は、ギョウザということで、利用者の皆さん達と一緒にギョウザ作りを行いました
(20.05.15)子供達とふれあい・餃子作り 053
ビデオが回っていることにも気付かないほど真剣に行って下さいました
(20.05.15)子供達とふれあい・餃子作り 059
利用者さん達が作ってくれたギョウザはその場で鉄板で焼きましたいいにおいがフロアーいっぱいに広がり、利用者さん達は「良いに匂いやの~」と覗き込んでいました。
(20.05.15)子供達とふれあい・餃子作り 061
いい感じにキツネ色に焼けました利用者さんも「うまく焼けたの~」と嬉しそうでした
(20.05.15)子供達とふれあい・餃子作り 062
50個以上作ったのですが、みんな「おいしい、おいしい」と言ってあっという間にみんな食べていました私達も食べたのですが、利用者さんの愛情がいっぱい詰まっていたのでとーーーーてもっってもおいしかったです
今度は、お好み焼きを作りましょうね

子供達とふれあい

今日は、隣の保育所から子供達が遊びに来てくれました~
(20.05.15)子供達とふれあい・餃子作り 013
子供達は、ウサギとカメという歌を踊りながら歌ってくれました
(20.05.15)子供達とふれあい・餃子作り 019
その後は、子供達と一緒に手遊びをして、楽しい時間を過ごされていました
その後は利用者さんからも『茶摘』という歌を子供達に披露しました
子供達が帰った後も「かわいいの~」と皆さん笑顔で話されていました

ふれあい遊び

DSC01297.jpg

 今日は、小規模のおじいちゃんおばあちゃんたちのところに遊びに行きました

おじいちゃん、おばあちゃんを目の前にすると少し緊張気味の子どもたちでしたが、
おばあちゃんが「めだかの学校」を歌ってくれると

「それ、しってる!!」「いま、うたってるよ」

と嬉しそうにしていました

その後は、緊張もほぐれ、
「うさぎとかめ」や「あたま、かた、ひざ、ぽん」などの歌に合わせて
一緒に楽しく手遊びをしてすごしました

 手遊びの後にはおじいちゃん、おばあちゃんから歌のプレゼントをしてもらい、
「おぼえるわ」と嬉しそうにしていた子どもたちです。

戸外遊び 002

帰りにはさくらんぼの木もいただき、大喜びでした

 おじいちゃん、おばあちゃん、また遊びにくるね・・・・と手を振りながら園に戻りました

バケツ稲開始!!

先日、子どもたちと一緒にバケツの中に「田植え」をしました

戸外遊び 02
これから、お米を収穫できるように、子どもたちと一緒に頑張って育てます

芽出しをしたお米よりも子どもたちが興味を持ったのは…泥

DSC38.jpg
「触ってもいい」「手のまま触ってもいい」「ちょっと冷たい
と泥の感触を楽しんでいました

戸外遊び 01
無事に田植えも終わり、周りを見渡すと…
いつの間にか子どもたちの作った芸術作品に囲まれていました

お出かけ~三国昭和倉庫館編~

今日は、大阪のひらかた聖徳園からスタッフが2人研修に来てくれたので、利用者さん達と一緒に三国の昭和倉庫館に遊びに行って来ました
三国昭和倉庫館 001
昭和の懐かしい物がいっぱい飾られていて、利用者さん達は「懐かしいの~」と懐かしそうに見ていました
利用者さんの中には、昔使っていたミシンなどを見つけ「昔、仕立て屋をしていたんだ」と教えてくれました
三国昭和倉庫館 019
最後にみんなでお茶を飲みながら昔話に華を咲かせていました
皆さん「ここはいい所だね」「また来たい」と笑顔でおっしゃって下さり大満足な様子でした

ベビーマッサージ♪

11日にあわら児童家庭支援センターでベビーマッサージを実施しました

ベビーマッサージとは、赤ちゃんのからだをやさしくマッサージすることで、便秘やぐずりにも効果
があったり、赤ちゃんのストレス発散にもなります。お母さんと赤ちゃんのスキンシップにもなります

今回は6組の親子が参加してくれました

何回か参加してくれている親子も多く、和気あいあいとたのし~い雰囲気ですすめることができました 

また、今回はお母さんのリラクゼーションのワークも一緒にしました
毎日赤ちゃんと向き合っているお母さんがイライラした気持ちを吐き出して、自分を大切に思う
気持ちを育てることで、お母さん自身もハッピーになるといいなあという願いをもって行いました スタッフ自身もなれないところもあったのですが、参加してくださったお母さん、ありがとうございました

今回も、あったかいお母さんとかわいい赤ちゃんに出会うことができました
6月9日にも行うので、参加お待ちしております


食べ物3連発♪

今日は、おいしそうな食べ物をご紹介します
まず1発目は
DSC05660.jpg
ジャジャじゃ~ん利用者さんから頂いたたくわんを煮ました
利用差さんにこの料理の名前を聞いたところ・・・「たくわんの煮たの」だそうですそのまんまの名前で笑ってしまいました
利用者さん達は大好物だそうで嬉しそうに食べていました

2発目は
DSC05659.jpg
ジャーン大学芋でーす
利用者さんから頂いたサツマイモで作りましたホクホクしていてとってもおいしかったですよ
利用者さん達も「うまい」と褒めてくださいました

最後、3発目は・・・
クッキー作り 005
利用者さん達と一緒にクッキーを作りました
しかし・・・一回目の焼きで大失敗し力作のクッキーたちが黒焦げになってしまいました・・・
利用者さんは、ショックを受けているスタッフに優しい声掛けをしてくださっていました優しい利用者さんにスタッフも元気付けられていました
気を取り直して再び作ったところ今度はうまく焼けて利用者さん達も「おいしい」といってくださいました
今度は、オーブンとトースターを間違わないようにしますね

親子遠足☆

DSC01195.jpg

5月9日(土)、親子遠足に行きました

お天気に恵まれ、気持ちの良い五月晴れの中、加賀市中央公園に向かいました。
バスの中から、楽しみにしているあそびやお弁当の話で盛り上がっていた子どもたち。

いよいよ公園に到着

まずは、みんなで親子あそびを楽しみました。
抱っこリレーや、おんぶしてもらってのかけっこなど、お父さんやお母さんにくっついて、とっても嬉しそうな顔の子どもたち
4,5歳児の保護者の方からは、「久しぶりに抱っこした~」「重くなったね」との声が聞かれ、保護者の方も大変ながらも嬉しそうでした。

その後、公園内で自由にあそび、子どもたちは、『お城』や『鬼が島』など、楽しみにしていた場所へ一目散に走って行きました。
子どもたちの友だちの輪から、自然に保護者の方同士の交流も生まれていたようでした。

お弁当を食べ、いよいよ帰りの時間。

まだまだ元気な子どもたちと、ちょっぴり疲れた様子の保護者のみなさん。
とても楽しい時間を過ごすことができたようでした

ケーキづくり★

イチゴのショートケーキに挑戦~

児童家庭支援センターにて、イチゴのショートケーキを作りました

どんなケーキに仕上がったかって言うと・・・
ケーキ

半月のショートケーキ

なんで半月?と思いますよね。それは・・・スポンジが膨らまず、まあるい型のままでは高さが
足りなかったのです
そこで思いついたのが、スポンジを半分に切って重ねて半月に

いいアイディアだと思いませんか??見れば見るほど愛着がわいてくる形ですよ

やさしい味で、とてもおいしくいただきました




こいのぼりワッフル★

5月5日はこどもの日ということで、今日のおやつはこいのぼりワッフルを作りました
DSC05587.jpg
ホットケーキの間に小豆入り生クリームが挟まれたミニミニこいのぼりワッフルです
利用者さん達は「かわいいの~」と喜んで食べてくださいました
DSC05590.jpg
こいのぼりワッフルを食べた利用者さん達はみんな「とてもおいしい」と笑顔を見せてくださいました
また作るので楽しみに待っていてくださいね

お散歩

今日は、天気が良かったので利用者さんと一緒にお散歩に出掛けました
聖徳園のツツジも少し咲いていました
DSC05523.jpg
つぼみもたくさん出ていたので、「もうすぐ満開になるね」と笑顔で咲いているツツジを見ていました
DSC05525.jpg
その後は、田んぼを見に行きました
ほとんどの田んぼは、田植えが終わっていて昔を懐かしむようにしばらく田んぼを眺めていました

くま子衣装替え

利用者さんが作ったテディベアのくま子を紹介します。毎月1回衣装替えをしているオシャレな子です

DSC05530.jpg
5月バージョンのくま子 <どうカワイイ
DSC05531.jpg
手に持っているのはミニミニ鯉のぼり

利用者さんたちも、くま子の衣装替えに気付いて、「かわいい」「よく出来てるの~」とくま子を抱いていました
6月バージョンも楽しみに待っていてくださいね
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

正徳園採用サイト

2019年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから



カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード