FC2ブログ

パンジー

ファミールの玄関にはパンジーを植えたプランターが置いてあります

今日、1歳2ヵ月のある男の子がこのお花を指さして「ああ!」(多分、見て!きれいだよ!!かな?)と教えてくれました。

色々なものに興味深々の時期ですが、特に色鮮やかなものや面白い形のものには喜んで反応してくれるので、見ているこちらも嬉しくなります

寒い中でもきれいな花を咲かせて、見る人を喜ばせてくれるパンジーは本当に素敵ですね



パンジー

子どもとゲームのつきあい方

みなさんは「ゲーム障害」という言葉はご存知でしょうか?
今年の6月18日に世界保健機構(WHO)が発表した国際疾病分類(ICD-11)で新たに認定された疾病です。

「ゲーム障害」には主に3つの兆候があるとされ、①ゲームをすることへの抑止力の欠如(開始、頻度、熱中度、継続時間、終了、環境など)②ゲームの優先度が他の生活上の興味や日々の活動を上回ること③悪影響が見られるにもかかわらずゲームへの没頭が継続あるいは激化すること、があげられておりギャンブル依存症との共通点が指摘されています。
また、WHOの定義による「ゲーム障害」の疾病率は「極めて低い」とも同機構は指摘しているので、引きこもってゲームをばかりしている少年がいたとしてもこの「ゲーム障害」には当てはまらない場合がほとんどかもしれません。その他、専門家からは「根拠が不十分」との声も上がっており、賛否両論あるようです。



「ゲーム障害」とは少し違いますが、ご飯の時間になってもゲームをやめられない、ゲームばかりで勉強しない、夜遅くまでゲームをしているので朝起きられないなど、子どものゲームに関して頭を悩ませている親御さんは多いのではないでしょうか。

子どもには子どもの世界があり、ゲームは多くの子ども達の共通のコミュニケーションツールにもなっています。そのため、頭ごなしにゲームをやめなさいと言ってもそれは子ども達の反発を生みますし、子ども同士のコミュニケーション手段を奪うこともなりえます。

とはいっても、ゲームはそもそもなかなかやめられないようにつくられているので、判断能力が十分に育っていない子どもにとって、自身のみの力でゲームと上手く付き合うのは至難の業です。そのため、何らかの大人の関わりは必要です。
ゲームを買い与える時は、事前に約束ごとを決め、守れない時は家庭のコミュニケーションの中で、子ども自身が自ら考えてゲームと向き合えるよう導くなどのことができるといいですね。

児童福祉の現状

突然ですが、現在公開されている『ギャングース』という映画はご存知ですか?

犯罪集団だけを狙って窃盗をする「タタキ」稼業で生計を立てる少年院出身の3人の少年が主人公の物語です。
この原作は、『週刊モーニング』にて2013年から2017年まで連載されていた漫画で、貧困問題などの取材に取り組むルポライター鈴木大介氏の『家のない少年たち』が原案となっています。

原作では、痛快でコミカルな犯罪劇や為になる防犯豆知識がある一方、少年犯罪や売春と貧困の関係性や貧困の背景となっている社会の状況、児童養護施策についても独自の視点で触れられています。
原作はバイオレンスな表現も多く、誰にでもおすすめできる作品ではありませんが、色々な層の方が貧困や児童養護の現状について考えるための入口になりうる作品だと思います。

現在、日本の児童養護施策は他の先進国と比べて劣っていると言われています。しかし、鈴木大介氏の言葉を借りると「世の中には様々な差別や誤解、ミスリードを含んだ言説が流れて」おり、不良少年の問題や貧困の問題が自己責任論などに転嫁されてしまうことが多々あります。
さらには様々な利害関係の影響もあり、「児童の福祉を第一に考えた」児童施策になっていないのが現状です。現在の児童福祉の現状について、少しでも多くの方に現状を知ってもらいたいと日々感じています。

初雪がありました。

12月に入り、寒さもぐっと増して来たように感じます。
防寒対策をしっかりして、体調管理により一層気をつけていきたい
ものです。

福井では先日初雪となりました

昨年より2週間程遅いそうですが、2月に降った大雪の記憶もまだ
色濃く残っています。

年末年始の準備と合わせて、雪への備えも万全にして師走を迎えたいと思います。

模様替え

玄関先にあるショーウィンドウをクリスマス仕様に変えました

夜にはライトも点灯し、より華やかになります

IMG_0777_convert_20181211093310.jpg

室内にも小さなツリーが飾ってあります

IMG_0780_convert_20181211093408.jpg

今年も残りあとわずか。
忙しくなる時期ですがツリーのような明るさを忘れず、過ごしていきましょう
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

正徳園採用サイト

2019年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから



カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード