FC2ブログ

待つこと

子どもに、「待つこと」を求めていることはありませんか?

子どもの表情と、周囲の状況をよく観察してみてください

もしかしたら、待てない理由が何かあるのかもしれません。

たとえば、お母さんが食事の支度をしているときに、

子どもがまとわりついて離れないなら、

お母さんのマネをしたいのかもしれませんし、お料理に興味があるのかもしれません。

その場合は、お手伝いをしてもらいましょう。

お父さんも、お母さんも忙しくて、つい「待ちなさい!」「あっちへ行っていなさい!」と叱ってしまいがちですが、

子どもが待てない理由がわかるまで、むしろ親のほうが待ってあげることが大切だそうですよ

サイクリングで健康に

普段の外出は車という方も多いかと思いますが、「そういえば、最近自転車に乗っていない」という方も、「毎日自転車で通勤している」という方も、自転車(サイクリング)が身体や心によい効果を与えてくれることをご存知でしょうか?

 サイクリングでストレスを解消
 太陽の下、きれいな景色の中を走ったり、心地良い風を浴びたりすることで気分転換ができます。

 高血圧、糖尿病などの予防に効果的
 心臓への負担が少なく、肥満の方や高齢の方でも無理なく有酸素運動ができます。

 脳を活性化し、老化防止に役立つ
 自転車に乗って何気なくペダルをこぐ動作は、大脳からの司令によって行われています。また、大脳は足の回転運動によって逆に刺激を受けて活性化します。

まずは、買い物に利用する程度で、自転車に乗ってみるというのもよいかもしれません

軽めのエクササイズという気持ちで始めてみてはどうでしょうか


運動不足

現代人にストレスを強く感じている人が多いのは、運動不足が原因だそうです

「運動不足ではなく、仕事の忙しさに疲れているんだ」
「部下がいうことを聞かずに、すぐにイライラしてしまうだけだ」

などという人がいますが、これらも運動不足からきたストレスです

仕事や人間関係などで、脳はフル回転で働いているのに比べ、身体を動かすことは少なくなってきています。そのため、一日の終わりには脳に疲労がたまっているのに、身体は疲れていないという疲労のアンバランスが生まれます。

活力ある毎日を過ごすには、運動は欠かせません。運動は、健康面のみならず精神面にとてもよい影響を与えます

くれぐれも無理のない程度に、生活の中で運動を取り入れてみてはどうでしょうか

モーツアルト効果

身近な音楽で、優れた癒し効果を得られるものでは、モーツアルトがオススメです

モーツアルトは、感覚的に脳を活性化する音を組み合わせて、癒しの音楽をつくることのできた数少ない天才の一人です。モーツアルトに代表されるクラシック音楽を聞くと頭が良くなると主張される効果は「モーツアルト効果」と呼ばれています

モーツアルトの音楽のすごいところは、バイオリン等に代表される高周波音を多く含み、脳がさえた状態でリラクゼーションに導くことができることです。

さらに、モーツアルトの作品には、一定の安定したリズムが刻まれており、そのリズムは聴く人の生態リズムに呼応して、自律神経のバランスを取り、潜在能力を引き出します。

勉強や仕事の能率が悪くて悩んでいる人は、聴いてみると良いかもしれません

音楽の聴き方

癒し系の音楽は、一般的にはBGMのように使う方が多いと思いますが、脳の活性効果をねらうならば適当な音楽を流しっぱなしで聴くより、音楽療法用のCDを選び、ある期間集中して聴くことが大切です

音楽療法用に作られたものでなければそのまま聴いてかまいません。

音楽療法用のCDの場合は周りの雑音を断ち切るためにもヘッドフォンの使用をお勧めします。イヤホンタイプではなく、耳を覆うタイプのものにしましょう

効果の高い聴き方は、30分~1時間、毎日聴いて、その後間をあけます。
そしてまた毎日聴くようにし、その繰り返しを行います。一定期間集中して聴くと効果が高まります。

同じ音楽ばかりだと飽きてしまって効果も半減しますので、CDは数枚用意しましょう

プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

正徳園採用サイト

2019年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから



カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード