FC2ブログ

言葉がけ

『お父さん(おばあちゃん)がなんというか聞いてみようか』


たとえば、お母さんがこのように言うことで、

子どもにとって、いろいろな人の意見を尊重するお手本となります


社会人になって、たまに他人の話を理解できない方がいると思いますが、

自分の話だけでなく、他人の意見を柔軟に理解する力やコミュニケーションは、じつは右脳の能力なのです。


右脳がじゅうぶんに発達しないで左脳化してしまうと、

社会で生きにくい大人になってしまう場合もあるようです。

ぜひ知っておいてください

受け止め方

もしも我が子が、友だちとケンカをして泣いて帰ってきたとしたら、どういう対応をしたらよいのでしょう。


友だちとの関係で迷ったり、どうしていいか分からなくなったりするのは、大事な経験でもあります。

理由をゆっくりと聞いてみましょう

本人の気持ちを受容、共感したり、相手の気持ちを「~なのかもしれないね」と推しはかったり、

自身の似たような体験を話したり、ケンカしてもいつのまにかまた仲良くなっていた、といった思い出話をしたりするのもいいかもしれません。

今の自分の状況と重ね合わせながら聞けて、先の見通しもつきます。

誰しも同じような体験があり、それは乗り越えられるのだと、気持ちも前向きになれます




「そんなことで泣かないの」と叱ったり、
「それはあなたが悪い」「○○ちゃん(友達)が悪い」と決めつけたりするのは、かえって混乱させます。

自分自身が、自分の感情に振り回されないように注意しましょう

失敗に負けない言葉

「きみはこれからも何度もつまづく。
 でも、そのたびに、立ち直る強さももってるんだよ」


このセリフを耳にしたことはありませんか?
アニメ好きな方なら、一度は聞いたことがあるかもしれません


子どもたちに愛され続ける名作中の名作、「ドラえもん」の中の、(未来の)野比のび太の言葉です

未来からやってきた50代ののび太が、現代ののび太に残していった激励の言葉です。



現代ののび太のおやつをちゃっかり食べてしまったり、

相変わらず運動音痴だったりする45年後ののび太ですが、

どこか自信に満ち溢れてみえるのは、多くの失敗を乗り越え、立ち直ってきたからなのでしょう


大山のぶ代さんが、
ドラえもんの声を演じていた旧テレビアニメの最終話「45年後・・・」にも採用された、勇気の湧く名言です



一人遊びよりも集団で

感情をコントロールする力を育む方法はいくつかありますが、そのひとつに「たくさん遊ぶこと」があります。

できれば一人遊びではなく、集団の中で遊ばせることが重要です


たとえば公園で遊ばせると、遊具を取り合ってケンカをすることもあるでしょう。

その体験がとても重要です。


「怒って、相手の子を叩いたらどういうことになるか」「それは自分にとって得なのか損なのか」といったことを知りますし、

他人との譲り合いも学ぶことができます。


つまり、集団の中で遊びを通して自然に、自分の感情や行動をコントロールする力が鍛えられるのです


外に出て、思いきり体を動かしながら遊ぶのが理想ですが、家遊びでも構いません。

その場合も、複数人数で遊ばせるようにしてください

わたしたち地球人

引き続き、日本作文の会50周年記念出版の作品シリーズをご紹介します。
今回のテーマは、第十巻 わたしたち地球人 です。この本がシリーズ最終巻となっています。

現在、日本には世界の様々な国からやってきた人たちがたくさん暮らしています

みなさんのなかにも、外国語を話す人を見掛けたり、その人たちと話したりしたことがある人がいるかもしれません。またクラスや学校に、外国からやってきたお友達もいるかもしれませんね

外国からやってきたお友達のなかには、言葉や文化、生活習慣が違う日本で、たくさん苦労したり、つらい思いをしたりしている子もいるかもしれませんが、日本での生活を自分の人生の糧にして、自分の生き方に向き合い、自分の夢を持とうとしているのではないかと思います

国籍は違っても、同じ地球で生まれ、同じ地球で暮らす仲間です。みんなが、一人ひとりの違いを大切にしながら、ともに生きていくことをこの本を通じて感じてもらえたらいいなあと思います

在日外国人の子ども、彼らとかかわる日本人の子ども、外国に住んでいても日本のことを考えている子どもたちの作品を集めた文集となっていますので、是非読んでみてくださいね
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

正徳園採用サイト

2019年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから



カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード