FC2ブログ

聞く力

聞く力は、コミュニケーションの要となる力です。


ただ受け身で聞くのではなく、

相手の話を理解しようと、一生懸命聞く力を身につけたいものです



相手の目をみてうなずきながら、話の腰を折らないで、最後まで聞く態度が大事

相手に興味がもてなければ、人の話は聞けません。


これは、子どもたちにも教えたいことの一つですね。


聞く力を鍛えるコツは、質問するつもりで相手の話を聞くことだとおもいます

自分が大事にしていること

日々の生活に追われていると、

「やらなければいけないこと」で毎日があっという間に過ぎ去ってしまうように感じます



今やっていることは、自分が本当にやりたいと思ってやっているなのか、

改めて自分の価値観を書き出してみると、自分が本当はどうしたいのか思い出せるかもしれません



もちろん、「大事なことなんてない」と後ろ向きな言葉が浮かんできたら、それも否定せずどんどん書き溜めます。


無理やりポジティブな発想をするのではなく、

自分のありのままの状態や忘れていた気持ちをすくいあげることが大切です

ポジティブに考える癖をつける

ついつい自分のダメなところにばかり目を向けてしまうのは、しょうがないことでもあります。

だからこそ一日の終わりには、
その日を振り返りながら、感謝したいこと3つ、よかったこと3つを手帳やメモに書き起こしてから眠りにつきましょう。


ものの考え方にも人それぞれの癖があります

ネガティブからポジティブに、
コップ半分の水を見たときに、「半分しか」ではなく、「半分も」水が入っていると思えるような考え方に変えるには練習が必要です。

何より、一日の終わりに良いことを思い出して、穏やかな気持ちで眠りにつくことができます

植物を育てる

水をあげることなんてすぐできることなのに、それすら忘れて植物を枯らしてしまった・・・。
そんな経験、誰もがあると思います。

これも心の乱れのバロメーターの一つで、自分に余裕がないときは、どうしても他に目が向かくなってしまうのです


植物が家にあると、自分の気持ちのバロメーターになります。

ただ、水やりをするだけでも良いのですが、植物のお手入れもマインドフルネスにおこなってみましょう。

土や葉の状態、つぼみや芽があれば、それらをじっくり観察することで、自分の五感が刺激されます

認める、あきらめる

体調が悪いときや、ホルモンバランスが乱れているときは、ネガティブな感情に引っ張られることがあると思います

そんなときは、イライラや憂鬱とした気持ちを、キャラクターに変えて距離をとってみましょう。

「ホルモンちゃんが今日は元気だから、私の体がぐったりしてるんだ!もうしょうがないよね!」 

こんな風に自分を責める気持ちが落ち着けば、もやもやも少しは晴れていきます


誰だって、いつでも絶好調な人はいません。

どうしようもないときはあきらめていいのです。
プロフィール

聖徳園 芦原地区施設

Author:聖徳園 芦原地区施設
社会福祉法人聖徳園が芦原市で運営する保育・福祉施設の行事や日々の出来事をブログにてお知らせします!

採用情報

正徳園採用サイト

2019年4月(新卒・既卒者可)
採用情報

マイナビ登録者は コチラから



カテゴリ
最新記事
月別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

掲載画像に関して
写真の掲載にあたりまして万が一掲載に問題がありましたら上のフォーム、または直接電話でお申し出下さい。確認の上即刻削除いたします。
また、当ブログ内に掲載されている画像の転載はどのような場合においてもご遠慮下さいますようお願い致します。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード